【限定公開中】applemint 代表佐藤の月間インプット (2021年6月編)AI はみんなが思っているよりも進んでいる

【限定公開中】applemint 代表佐藤の月間インプット (2021年6月編)AI はみんなが思っているよりも進んでいる

こんにちは、applemint 代表の佐藤 (@slamdunk772) です。

今月も月間インプットの時間がやってまいりました。このコーナーでは僕が前の月にどんなインプットをしたのかサクッとまとめて読者にお伝えしています。

読者の方は僕が前月に数時間かけて行ったインプットを5分程度読んでインプット出来てしまうなんともお得なブログです。

それでは Let’s go!

AI はみんなが思っているよりもすごい事になっている

AI

みなさん AI って聞くと、どんなイメージありますか?僕は AI がすごい大量のデータ (所謂ビッグデータ) を使って学習すると思ってましたが、どうやら違う事がわかりました。

ダブルハーベスト: 勝ち続ける仕組みをつくるAI時代の戦略デザイン』によると2017年以降、AI を学習させるのにどうやらデータはそんなに要らないという認識が広がりました。

その理由は、『GAN (Generative Adversarial Networks』(敵対的生成ネットワーク) という技術のおかげです。これを一言で表すと、フェイクデータを作るAI とフェイクデータを見破るAI を競わせる技術です。

例えば、今までの AI は僕を「佐藤峻」と認識するために、僕に似た写真を何万枚も読み込んで学習する必要がありました。大量の僕の画像データが必要でした(笑)

それが今の GAN の技術を使えば、 AI が僕を認識するために必要な僕の写真は数枚でいいのです。僕の写真を大量に集めて学習させる代わりに、僕に似たフェイク写真を何千枚も自動生成させて、AI に学習させるのです。

僕はこんな技術があるなんて知りませんでした。

ちなみに現代の『データ』は2種類あって、1つは構造化データでもう一つは非構造化データです。構造化データとは型にハマったデータで、名前、性別、住所とかです。非構造化データは所謂生データ (raw data) です。会話、音声、動画、画像などがこれにあたります。

「AI」或いは「ビッグデータ」というと構造化データが必要と思うかもしれませんが、実は現代のAI に必要なのは非構造化データなんですね。意外ですよね。これは非構造化データが構造化データよりも例外が多く発生し、学習しづらいから非構造化データが重宝されるという理由からです。

パラダイムシフトなんて急には起こらない

change

これから3年後に今のコロナウイルスを振り返った時、恐らく日本はコロナウイルス対策失敗組の1国になる可能性が高いでしょう。連日の与党の対応を見ていると絶望感さえ味わってしまいます。

国民の多くは「このおじいちゃん達じゃダメだ」と何度も思ったと思います。では、政治を変えるにはどうしたらいいでしょうか?

2019年に病で亡くなった瀧本哲史さんが以前東大の講義で語っていたが面白かったのでご紹介します。瀧本さんの話を借りると、僕は日本の政治は多分今後20年ぐらいは変わらないと思っています。しかし20年後ぐらいには変わると思っています。

瀧本さん曰く、昔地動説が認められたのは、古い学者が亡くなって、地動説を信じる若い学者が多数派になったからだそうです。学会や討論を経て、天動説から地動説を支持しようとなったわけではないんですね。

ガリレオガリレイが一生懸命地動説を唱えてみんなが説得されて地動説が普及したわけではないみたいなんです。

つまり、パラダイムシフトというのは急に起きるのではなく、時間をかけてゆっくり起こるという事です。

なので今の若い世代に出来る事は、絶えず考えてじっくり待つ事です。逆に一番してはいけないのは思考停止です。若い世代が頑張って世界を変えようと思えば、世界は徐々に変わるという事を瀧本さんは仰ってました。

佐藤峻leo sato

今すぐ世界を変える事は難しいかもしれませんが、思考停止をしなければ徐々に世界は良くなっていくでしょう。

ハンガーと時間:時間を買う意識

突然ですが、みなさん家にハンガーってありますよね?みなさんの家にあるハンガーってどんなハンガーですか?僕の家のハンガーは以下の写真のようなハンガーが8割で、残り2割はこれとは別のハンガーです。

僕はこの度、この種のハンガーを全て捨てて、少し頑丈なハンガーを買おうと決意しました(笑)なぜだと思います?「服が痛まないから?」「格好いいから?」違います。『時間』です。

安い針金式のハンガーってたまに絡まりませんか?1-2週間に一回は絡まります。そしてそれをほどく時のストレスと無駄な時間に僕はめちゃくちゃ腹が立ちます。

しかもハンガーって一回買うとライフタイムユーズ (『使用期間』のこと。僕が今勝手に名前をつけましたw) が長いので、一度買うと結構使い続けます。

人って基本的に一度買ったものは壊れないと買い換えませんよね?つまり、1回針金のハンガーを買うと、長期間使い、使えば使うほど絡まる確率が高くなって無駄にする時間も比例して多くなります。最悪の悪循環です。

この時、僕は「あ、高級ハンガーって時間訴求できるな」って思いつきました。あと、僕みたいにハンガーの時間浪費に気づいて大量に買い換えたい人向けに高級ハンガーを売るの面白いなーなんて思いました。

世の中唯一買えないのが時間です。たった数十元ケチって時間を無駄にするのは本当に勿体無いので、この機会にハンガーの買い替えをご検討ください(笑) 僕はとりあえず40個絡まないやつを買いました。

まとめ

まとめます。

5月インプットのまとめ

・現代の AI は初めから大量のデータがなくても GAN 技術でフェイクデータを生成できる
・現代の AI で重宝されるデータはいわゆる型にハマった住所や氏名、性別などのデータではなく、生データ
・どうやら研究によるとパラダイムシフトは急に起こるのではなく、徐々に起こる
・大事なのは今すぐ世の中を変えられなくても我慢強く考え続ける事
・時間を奪う物を周りから減らす(安いハンガーは結構な時間を奪うのでコスパが実は悪い)

以上5月のインプットでした!それでは次回は 6月のインプットをお楽しみに!

applemint に関する問合せはこちらから

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ