【限定公開中】applemint 代表佐藤の月間インプット (2021年11月前編) 2分早読み編

【限定公開中】applemint 代表佐藤の月間インプット (2021年11月前編) 2分早読み編

こんにちは、applemint 代表の佐藤 (@slamdunk772) です。先日肩が痛すぎて寝れず、朝6時にようやく寝れたものの7時半に起きたら頭痛がひどく、人生で初めて朝からエナジードリンクを飲んで翼を授かりました。

本日は標題にもある通り、僕の近況をサクッと1500字ぐらいでお話しします。今日はゴシップ系のブログです。なのでいつも書いてますが、僕に興味のない方はこのブログを読んでる時間はとても時間の無駄になるのでここで読むのをお止めください😅

具体的には「ファン」がどれだけありがたいかって話と、そのファンを使ってもっと色々出来るよねって話をします。

それではどうぞ!

あなたには「ファン」がいますか?

ファン

先日某有名企業の方と会食をしました(別に自慢のつもりじゃないですよ!) その企業はとても有名な飲料商品を売っていて、僕はその商品の大ファンでした。面白いのがお食事を一緒にしたその方は別にその商品をそんなに好きじゃなかった事です😅

例えるならその方はコナミに勤めていて僕はコナミのウィニングイレブンが大好きだけど、その方はパワプロの方が好きみたいな感じです。もちろん彼はウイイレは良い商品と信じているのですが、その商品のターゲットではないという事です。

話を戻します。その方は僕と会食するまでは、僕の大好きな飲料商品のニーズがあまりわかっていませんでした。しかし僕がその飲料商品が如何に僕のニーズを満たしているか熱弁をするととても嬉しそうな顔を浮かべました😋

その後、僕はふと思いました。「あれ、台湾で他社さんの商品を熱烈に語ってくれる人はいるのかな?」と。例えばユニクロだとファッションインフルエンサーのMBさんや他の方がよくユニクロの商品が如何に質が良いか動画で熱弁してます。彼らはユニクロから一銭ももらってません。ユニクロのファンだから動画を作ってるだけです。

皆さんは周りに自社商品の素晴らしさを伝えてくれるファンはいますか?(お金を払ってインフルエンサーにPRを頼む場合はインフルエンサーはファンではありませんよ)自信を持って「いる!」って言える方は少ないのではないでしょうか?或いはいたとしてもそのファンの存在を知らない場合があるのではないでしょうか?

ファンの活用方法

ファン

幸いにも僕は自信を持って「applemint にはファンがいる」と言えます。まず自信を持って、カラダファクトリー台湾の代表者の方は applemint のファンと言えます。代表者の方は僕と会食をする度に、僕らの素晴らしさを他の方に伝えてくれています。当たり前ですけど、僕はこの方に PR 費用なんて一切払ってません(苦笑)

この話の論点は何かと言うと、こういうファンが仕事のモチベーションに繋がるというお話です。

佐藤峻leo sato

ここまで読んで「『ファン』が売上につながる」とかお金の事ばかり考えてた人はご期待に沿えずすいません😛 笑

人は、他の人に必要とされる、或いは他の人に感謝されると仕事が楽しくなります。お金儲けして、口座の残高が増えていくのは嬉しいですが、お金でモチベーションは続かない事が研究でわかってます。そしてモチベーションが上がればパフォーマンスが上がります。

僕は飲料メーカーの方と会食をした後に思ったのは、

なのでやる事は簡単で、僕はお客さんの商品を使って本当に良い商品であれば、よく感謝の意を表します。今誰かに何かを依頼している方は依頼している方が素晴らしい仕事をしたら、感謝してみてください。

ファンがいる方はファンと従業員を会わせてみたらどうでしょうか?従業員はモチベーションが上がるでしょう。もしもそういったファンがいない!という方は超上から目線になってしまいますが、自社サービスを強化してまずは一人でいいのでファンを作ってみてはいかがでしょうか?

applemint に関する問合せはこちらから

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ