applemint 代表佐藤峻の時間管理

applemint 代表佐藤峻の時間管理

こんにちは、applemint 代表の佐藤 (@slamdunk772) です。

この前ある本を読みました。その名も『神・仕事術』です。簡単に言うと、時間を有効に使いましょうって本なんですけど、とても使える情報がいっぱいあったので共有します。

もしも僕や僕が読んだ本に 1ミリも興味がない方はここで読むのをおやめください(笑)逆に僕がどうやって時間を使っているか興味がある方はガンガン見てください!(笑)

僕は自分が仕事がすごい出来るやつとはあまり思っていません。実際請求書の金額をよく間違えます(一番間違えちゃいけないやつ 苦笑)ダブルチェックしたと思ったのに、誤字脱字があることもよくあります。細かい事はよく見落とします。

でも、だからこそミスらないように意識して仕事する必要があるんですね。じゃー何を意識しているかというと時間の使い方です。

このブログでは『神・仕事術』本の概要と、僕が普段から意識している時間術をお話しできればと思います。あ、僕がどうやって時間を無駄にしていたかも共有します。

本の中の重要なポイント

まずは、本の中に書かれてあった事でいくつか重要なポイントを列挙したいと思います。

神時間術ポイント

・起きてから2-3時間はゴールデンタイム
・ゴールデンタイムを考えなくていい仕事に使わない
・雑念を消す
・集中力は一度切れると戻るのに15分かかる
・朝起きてから情報を詰め込まない
・デスクワークをずっとしているとセロトニンが低下する。
・セロトニンの低下はイライラに繋がる。
・場所を変えると場所ニューロンが活性化され、仕事が捗る

そのほかにもいっぱいありますが、ここではこれぐらいにしておきましょう。気になった方は Google で本を検索してみてください!

僕がしていた間違い

次に、神時間術の本を読んで気づいた僕がやっていた間違いを共有したいと思います。

  1. 朝に情報を詰め込んでいた
  2. 朝に会議を入れて、メールを返信していた
  3. 雑念を消していなかった
  4. 同じ場所でよく仕事をしていた

それぞれ順番にお話をします。僕は今まで朝起きたらニュースを見てました。ニュースサイトやニュースアプリを見て、何かすごいことあるかなって思ってニュースをチェックしていました。

別に悪くないと思いますが、この本によれば朝起きてからの2-3時間はゴールデンタイムと呼ばれていて、脳がまっさらな状態で仕事の効率が一番いいらしいのです。そのまっさらな脳にいきなり情報を詰め込むと、せっかく調子のいい脳が朝から無意識に疲れて集中力を削られます。

このゴールデンタイムにやりたいのは集中力を要する仕事です。残念ながら僕はニュースをチェックして、尚且つ集中力を要さないメール返信や LINE 返信等をしていました。

佐藤峻leo sato

今でも朝起きると癖でニュースを見てしまってますけど、意識して見る量を減らしてます。

また、ゴールデンタイム中に Slack や Line のメッセージを頻繁に返信をしていました。これもわざわざ朝にやる必要はありません。

ちなみにこの本でオススメしているのが、タイマーを使って15分x3や15分x2を1セットとして、1セット終わったら休憩を入れる仕事のやり方です。Slack や Line の返信は15分x4の1時間後の休憩とかにするといいと思います。

また、僕は今までよく同じ場所でずっと仕事をしていました。同じ場所でデスクワークをずっとしているとセロトニンという物質が低下してイライラします。リモートワークの時はカフェに行って仕事をしますが、オフィスにいるときはずっと同じ場所で仕事をしていました。

この本を読む前から意識的にしていた時間術

次に、この本を読む前から僕が意識していた時間術をお話しします。

  1. 朝に会議を入れない
  2. 朝にブログの執筆をする
  3. あまり考えないでも出来るデザインや動画編集作業は午後
  4. 動画の撮影も必ず午後

実は神時間術で指摘している通り、僕は以前から朝に集中しないでできる仕事をなるべく避けてきました。メール返信はしちゃってましたが、その他はなるべく思考を要するヘビーな仕事を朝に入れてました。

なのである意味僕は神・時間術の一部を意識して昔から実践していました。

今後の仕事のルール

最後にこの本を読んだ後の僕の Next action をお話しします。ちなみに今から話す Next Action は僕だけではなく、会社全体で徹底させる予定です。うちはそもそも4-5人の会社なので、そういう事ができます(笑)

  • 朝の LINEチェックと返事 (45分-1時間に一回のみ)
  • 朝のメールの返信(溜めて一気に返信する)
  • 朝に会議を入れる(朝会は効率よく情報が頭に入るので引き続き行うが、15-20分以内)

また、今後は6時ぴったりに上がる事を徹底していければなという風に思っています。デッドラインがある事で集中力が高まり、生産性が上がります。

また、applemint は早ければ今年の9月に新しいオフィスに引っ越そうと思っていますが、引っ越したら必ず集中部屋を作ります。僕を含めスタッフには基本的に朝は集中部屋で集中して仕事をして生産性を上げてもらえればと思っています。

以上 applemint 代表佐藤から、時間術についてでした!

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

にお問い合わせ