戦う土俵の見極めと付加価値の提供

戦う土俵の見極めと付加価値の提供

こんにちは、applemint 代表の佐藤です😎

先日 applemint lab のメンバーには Facebook 内でご心配をおかけしました。その後腕はまーまーです。たまにものすごく痛くなりますが、それ以外はなんとかやっています。

なので、もう少しコンテンツの執筆を続けたいと思います。

今日みなさんにお話をしたいのは戦う土俵の見極めと、その土俵で何をするべきかというお話です。ちょうどうちのスタッフがこの土俵の見極めに失敗しそうになったので、うちの会社の失敗未遂事例をご紹介したいと思います😱

うちのスタッフは悪気があったわけではないのですが、単純に知識と配慮が足りなかったためにこの事態が起きたと思っています。みなさんもこの事例から学んでいただけると幸いです。

トレーニングをオンラインでする事のまずさ

applemint では先日うちのお客さんに対して GA4 のトレーニングを行いました。GA4 とは新しい Google Analytics です。現在様々なウェブサイトに導入されている Google Analytics ですが、現行の Google Analytics は2023年7月に廃止されます。

Google Analyitcs のデータはアーカイブ化されますが、もしも 2023年の7月までに新しい Google Analytics を導入していない場合、2023年の7月以降はデータが取得されません。

そこで僕らは現行のお客さんに対して早めに GA4 を導入し、今のうちに GA4 にデータを貯めて、操作に慣れる事を提案しています。その一環としてトレーニングのサービスを提供しているのですが、これをうちのスタッフはオンラインでしようと考えていました。

今の時代これだけ技術が進んだのだからオンラインでのトレーニング、オンラインでの販売、オンラインでの会議や営業が良さそうですが、サービス提供者側はなるべくオフラインでサービスを提供するべきだと僕は考えています。

トレーニングやセミナーなんて余程の事がない限りオフラインがいいと思っています。その理由が単価と土俵です。

この記事は applemint lab メンバー限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員になる

既に applemint lab メンバーの方

ログイン済みの方はこちら
未ログインの方はこちら

applemint labとは?

applemintが運営するマーケティングコミュティです。

月300元でメンバー登録をすると、以下の特典が得られます。

  1. メンバー限定コンテンツが読み放題
  2. 面白い実験に参加できる
  3. 台湾ビジネスのセミナーやワークショップを無料で受講できる
特典について詳しく見る

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

にお問い合わせ