台湾の花屋と文房具屋に見る絶妙なターゲティング

台湾の花屋と文房具屋に見る絶妙なターゲティング

みなさんこんにちはapplemint 代表の佐藤です😎

今日は台湾の花屋と文房具屋がどのようにしてセグメンテーションをして、競争を避け台湾で生き残っているかというお話をします。

具体的には台湾の花屋と文房具屋さんはお店を立てる場所によって競争環境を変え、生存率を上げています。

このブログを読んだ後、あーなるほどねって多くの人が思うと思います。しかしいざ実行に移すとなった時に意外とやらない人が多いんです。特にオフィス勤めの人たちがこのミスを犯しがちです😅

なのでこのブログは今後台湾で事業をする予定のある方や、駐在員の方々のために書きます。会社勤めの方はこのブログを読んで、「あ、うちの会社何も考えてないかも」と思うか、「あ、うちの会社やるじゃん!」と感じて頂ければ嬉しいです😎

この記事は applemint lab メンバー限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員になる

既に applemint lab メンバーの方

ログイン済みの方はこちら
未ログインの方はこちら

applemint labとは?

applemintが運営するマーケティングコミュティです。

月300元でメンバー登録をすると、以下の特典が得られます。

  1. メンバー限定コンテンツが読み放題
  2. 面白い実験に参加できる
  3. 台湾ビジネスのセミナーやワークショップを無料で受講できる
特典について詳しく見る

applemint に関する問合せはこちらから

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ