2022年11月台北市日本工商会でのスピーチを終えて

2022年11月台北市日本工商会でのスピーチを終えて

こんにちは!台湾でデジタルマーケティングの会社 applemint の代表を務める佐藤(@slamdunk772) です!

今日とても光栄な事に、日台交流協会50周年の節目の年に、台北市日本工商会でスピーチをする機会を頂きました。

私を講演に推薦して頂いた方にはこの場を借りてお礼を申し上げます。

当日は、ホテルイリューム台北のホールにたくさんの人が集まり、台北で事業を手掛ける多くの方の前でデジタルマーケティングについてお話をさせて頂きました。

このブログでは特別に僕が当日にお話しした内容であったり感想を少しだけご紹介できればと思います。

お話しした内容

今日は台湾のデジタルマーケティングについてお話をしたわけですが、具体的には台湾が日本よりもモバイルデバイスを使う傾向にあるというお話と、デジタル広告をすると効率よく台湾の方へリーチできるというお話をいたしました。

対消費者向けのビジネスをされている方には、かなり参考になった内容かと思います。自分としては今回の講演を通して、少しでもデジタルマーケティングに興味を持ってもらえればと思いお話をしました。

したがって目標はBtoCに限らずBtoBの方もデジタルマーケティングに取り組んでもらう事がベストなのですが、今日私のお話に刺激を受けたかは分かりません。

正直なお話をすると、今日のお話を通して一番力を入れてもらいたいのは BtoB の企業だったりします。BtoBは対企業のビジネスという事もあり、デジタルマーケティング = BtoC がやる事でしょ、と思っている方がたくさんいます。

そうやって自分達はデジタルな事とは関係ない、と思いデジタルマーケティングや DX が遅れる事例を私はかなり見てきました。

デジタルマーケティングや DX を依頼する会社が applemint ではなくていいので、今回の話をきっかけに何かデジタルマーケティングをしてもらえれば非常に幸いです。

お話を終えての感想

今回久しぶりに大勢の前でお話をする機会を頂きましたが、割と楽しめました。途中でスライドを一つ飛ばしてしまうミスもしてしまいましたが、概ねリハーサル通りでした。

僕は昔から人前で喋ったりプレゼンをする事が割と好きで、プレゼン前は相当練習します。今回も十時間以上は練習をしました。さすがにこれだけ練習をすれば少しくらいミスがあっても取り戻せます。

また、僕は今回かなり入念に準備をしたのですが、その理由は、僕らみたいに出来たばかりのスタートアップは毎度毎度がチャンスだからです。

他の広告代理店さんは本社から長年お付き合いがあるようなお客さんを紹介されることも多々あると思います。僕らには当然そんなものはありません。だから僕らは全てのチャンスを全力で頑張らなければいけません。

当然スライドのデザインも結構時間をかけました。私は自分自身でデザインができるため、今回は自分でスライドをデザインしましたが、そうでなければ外注していたと思います。

スライドの字が思ったよりも小さくて会場の皆さんには見えづらかったかもしれませんが、今度 PDF で資料を受け取れば、かなりわかりやすいデザインかと思います。

ちなみにスライドのデザインはデジタル庁の資料を参考にさせてもらいました。と言うか、結構真似させて頂きました🤓

leo (佐藤峻)

あくまでデザインのフォーマットを参考にさせて頂きました🙂

スライドがとても綺麗で見やすくて、尚且つ資料のターゲットが今回の工商会の方々と似ていたので採用いたしました。

何はともあれ、聞いて頂いた方には感謝しかありません。多くの方の貴重な時間を頂き台湾におけるデジタルマーケティングの重要性が話せました。

また今後今回のようにお話をする機会があればやりたいと思います!或いは、今日のお話を聞いて、お話を依頼したいという方もウェルカムです!

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

にお問い合わせ