Posted on

松山駅在住2年の現地人が教える絶対間違えない饒河街夜市(ラオホー夜市)周辺ツアー

松山駅在住2年の現地人が教える絶対間違えない饒河街夜市(ラオホー夜市)周辺ツアー

こんにちは applemint 代表の佐藤です。
台湾に住んでもう6年ぐらいになります。
実は僕過去に2年ぐらい、饒河夜市がある MRT 松山駅の近くに住んでいました。

その当時は、日本から友人が来るたびに饒河夜市に行って、いつも行きつけのお店に連れて行ってました。
そして、ある時ふと気づきました。
饒河夜市って思ったより時間を潰せないことに….苦笑

例えば 7時ぐらいに松山駅に集合して、饒河夜市を周り始めると、大体8時ぐらいには見終えるんですよね。
しかも饒河夜市では一品モノばかり食べるので、小腹にはいいですけど満足感がないのです….

そして早々と饒河夜市を見終わった後、次にどこ行こうか?ってなった時、あの辺って台北市の中心地から少し離れていて、周りに何もないので少し困るんです。
タクシーでどこか違うところに移動することになります。

そこで今回このブログでは、そんな僕が饒河夜市とセットでまわれる、松山駅周辺の最強のツアーコースをご紹介します。
僕は松山駅周辺からは引っ越しましたが、友人が日本から来たら、未だにこのコースを回ります。

饒河夜市巡りは饒河夜市から始まらない

饒河夜市に行きたいからと言って、いきなり饒河夜市に行くことは僕の最強ツアーではしません。

まずは MRT 後山埤駅1番出口で待ち合わせをします。
MRT 後山埤駅がわからない人のために、地下鉄路線のマップを下に貼り付けます。

参照:https://m.metro.taipei/roadmap.asp

この駅と饒河夜市の距離感を Google map で確認します。
ざっと徒歩500m-750m ほどです。

参照:google map

なんで目的地の饒河夜市から、750m も離れたところで待ち合わせするかというと、MRT 後山埤駅1番出口の真向かいにめちゃくちゃ美味しい台湾式居酒屋があるからです!!

めちゃくちゃ美味しい台湾式居酒屋【常旺海鮮熱炒】

なんで饒河夜市で美味しいもの食べたいのに、先に居酒屋で食べるんだよ(怒)と思った方!
僕は今まで数多くの日本人を饒河夜市に連れて行きましたが、みんな結局3品ぐらいしか食べないんですよ!

そこで僕のオススメは、まず腹六分ぐらい先に食べてしまうことです!
後山埤1番出口を出ると、真向かいに常旺が見えます。

住所:115台北市信義區中坡北路4號
営業時間:毎日17:30 – 01:00

Google レビューは3.9です。
微妙と思ってしまうかもしれませんが、実は台湾式居酒屋の中では非常に高得点なのです!
なぜだか知りませんが、台湾式居酒屋はどんなに有名店でも皆大体3.9 点ぐらいです。

今回オーダーしたのはチャーハン、エビ玉、牡蠣揚げ、水蓮菜の炒め物です。
価格はそれぞれ50NT(180円)、150NT(545円)、150NT(545円)、50NT(180円)で、2人で合計1400円ほどでした。
しかも安定した美味しさ!
ここの一品は大体180-600円ぐらいなので、安心してバンバンオーダーしてください!

ビールが欲しい方にはもちろんビールもあります!
ビールは 750ml の瓶が 290-360円 です!(メーカーによって価格が上下します)

冷蔵庫の上には数々のトロフィーが…

頼みすぎると夜市に着いた時に食べられなくなるため、1人1-2皿にビールがいいと思います。
ここで夜市以上の美味しいものを格安で食べて1時間潰したら、次の目的地へ向かいます。

衣服の卸売場、五分舖へ

いい感じでお腹を満たしたら、次に向かうのは夜市と常旺の間にある五分舖という場所です!
服が所狭しと置いてあります。

もともとここは衣服の卸市場みたいな位置付けで、業者がここで服をどっさり安く購入して他で売ります。

そのため上記写真のように、服がぎっしり袋詰めされており、通常業者がまとめて購入します。
ただし近年は、観光スポットとしても人気の場所になり、今は一般消費者もバラで買えます。

よくガイドブックや、色んな方のブログを見ると、ここで安くおしゃれな服をゲット!と書いてありますが注意点が2つあります。

  • 個人消費者向けの衣服は別に特に安くない
  • 質が悪い

売り手は業者を相手にすると、まとめて買ってもらう代わりに一枚一枚の衣服の単価を下げざるを得ません。
しかし、一枚一枚を消費者に売るとなったらどうでしょうか?
単価が高くなります。
なので、実はそんなに安いわけではないんです。

1着1000円、2着1800円は安いには安いがそこまで安くない

また、台湾の商品は日本と違って、安くても高品質なんてことは滅多にありません。
日本の低価格、高品質は異常です。
もともと海外では安い商品が、高品質なんてことは滅多にありません。
僕はこの五分舖と似たような場所で、服を同購入したことがありますが、1年で着れなくなりました。
あまりオススメしません。

五分舖で買い物をしたいという方は買い物をして、そうでない方は色々見て回る程度でいいと思います。
何れにしてもそれなりに楽しめると思います!

どこかで見たことあるような…(苦笑)

いざ饒河夜市へ!

夕ご飯をそれなりに食べ、五分舖にも寄って、饒河夜市に着く頃には集まってから1-2時間は経っています。
ちなみにこのブログを読んで、結構な距離を歩くから疲れるのではないかと思う人もいると思います。
それがずっと観光地を巡っているせいか、不思議と疲れません!

饒河夜市でどんなものがオススメかは、他の方や雑誌がいっぱい紹介しているので、ここでは超地元民だった僕がオススメするお店をいくつか厳選してこのブログを終えたいと思います。

杏仁豆腐のお店。超巨大杏仁豆腐と杏仁茶がセットでたったの50NT (180円ほど)
まるまる焼き。小判型のお好み焼き。エビと卵が入って60NT (210円ほど)とコスパはかなり高い。
こんな感じです。ワサビつけられます。笑
タロイモ揚げ餅。団子サイズの揚げ餅の中にタロイモの餡がびっしり。お値段たったの20NT (70円)
ほくほくのジャガイモの上にチーズが乗っているだけ。でもこういうの好きです。
こんな感じです。ベーコンも入ってます!

あとはその時の気分でパパイヤミルクとか頼みます。

ガイドブックには載っていない、ちょっとひねくれた饒河夜市ツアーのご提案でした!
みなさん是非台湾を楽しんでください!

NEW

NEW BLOGs

applemint の最新のブログをご紹介!

applemint に関する問い合わせはこちらから