【失敗しない台湾オフィス選び】絶対におさえたい注意点5つ

【失敗しない台湾オフィス選び】絶対におさえたい注意点5つ

こんにちは、applemint 代表の佐藤です😎

applemint では今年不動産の契約が切れるのに伴い、オフィスの引越しを準備しています。オフィスを引っ越しする際、当然ですがまずは物件を探さなければいけません。

僕らは6月の中旬から台北のオフィスを見て周り、もうかれこれ3週間が経ちますが、未だに次のオフィスが決まっていません。その理由は色々あります。

今日のこのブログではこれから台北、或いは台湾でオフィスを探す方に対して、オフィスを探す際に絶対に注意しておきたいポイントをい5つご紹介します。

なお、資本が割とあり家賃もそこそこ払えるような企業の方は、築年数が比較的新しい綺麗なオフィスに入れば問題ないと思いますので、そんな方はここでブログを読むのをストップしても構いません😎

その1. 591 の家賃が税抜か税込か確認する

台湾ではオフィスに限らずマンションやアパートを探す際、多くの人は 591 というサイトを参考にします。通常はこの 591 で、様々な条件をフィルターにかけ物件を探します。

この時に、注意したいのが 591 で表示されているオフィスの家賃が、「税込」なのか或いは「税抜き」なのかという事です

税抜き価格の物件を選ぶと、オフィスを借りる場合実際に払う家賃は 591 で表示されている家賃よりも大体 10% 高くなります。

台湾ではオフィスの不動産を持つオーナーはオフィスを貸した場合、貸した金額に対して、10%の税金と、2.11%の「二代健保補充保費」という費用を払う必要があります。

このブログでは僕たちが実際に経験した事例をご紹介します。まず、以下の物件をご覧ください:

家賃の金額は 77,343台湾ドルと表示されています。僕らは当初は77,343台湾ドルの家賃に対して、管理費を入れて最大で 85,000 台湾ドルの出費を想定していました。

しかし仲介業者と連絡を取ると、実際に僕らが払わなければいけない家賃は 77,343 ÷ 0.8789 の 88,000台湾ドルで、これに 6,800台湾ドルの管理費が追加され、合計で 94,800台湾ドルだとわかりました。

591 ではこのように税抜の家賃を表示して、家賃を安く見せようとする不動産や大家さんが多くいます。ご注意ください。

leo (佐藤峻)

弁護士に確認した所、このような家賃の表示の仕方は合法との事です。ただし、契約前に税抜きである事を言わなければ違法だそうです。

その2. 古いビルはなるべく避ける

オフィスを借りる際、古いビルは誰しも避けたいと思います。しかしながら予算の関係で古いビルを借りるしかないという人もいます。

ただし、オフィスが古すぎると、内装工事をする際に元々の窓や壁を補修する費用が追加で発生する可能性があります。

従って、台湾では築年数が40年を超えるようなビルは安くても避けるといいでしょう。なぜならその分内装費がとんでもなくかかるためです。例えば以下をご覧ください:

一見なんの問題もないように見えますが、内装業者さんいわく、窓がガタガタで窓を付け替えないといけないと指摘されました。窓を付け替えた場合の内装費用は、大家さんと交渉できますが、通常は借りる側が負担します。

leo (佐藤峻)

大家さんは「沒有問題。可以使用」と言って、欠陥を認めないでしょう。

くれぐれも古いオフィスビルにはご注意ください。

その3. お金を払ってでも内装業者さんの同行をお願いする

台湾でオフィスと契約をする場合は、お金を払ってでも内装業者さんの同行をお願いする事をお勧めします。同行は会社によって費用が違いますが、大体3,000 – 5,000NTDで大丈夫だと思います。

素人が見て問題がないと思った物件でも、内装業者さんが見ると穴だらけという物件はたくさんあります。例えば以下ご覧ください:

壁がカビてるのはもちろん問題ですが、本当の問題は天井です。少し斜めになってますよね?

この記事は applemint lab メンバー限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

会員になる

既に applemint lab メンバーの方

ログイン済みの方はこちら
未ログインの方はこちら

applemint labとは?

applemintが運営するマーケティングコミュティです。

月300元でメンバー登録をすると、以下の特典が得られます。

  1. メンバー限定コンテンツが読み放題
  2. 面白い実験に参加できる
  3. 台湾ビジネスのセミナーやワークショップを無料で受講できる
特典について詳しく見る

applemint に関する問合せはこちらから

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ