Posted on

台湾の自作T-シャツサイトでT-シャツを作ったら…

台湾の自作T-シャツサイトでT-シャツを作ったら…

こんにちは applemint 代表の佐藤です!台湾にお勤めの方で会社のノベルティにT-シャツを作った方はいますか?或いはレストランにお勤めの方でレストランのT-シャツを作った経験の方などいますか?

今回僕は applemint のノベルティとしてT-シャツを作ろうと思い、友人からの紹介でlogoless というオンラインのサービスを利用してみました。いい所と悪い所色々含めて、皆さんに共有したいと思いますので台湾で T-シャツ作りを考えている人は是非ご覧ください!

結論から言ってしまうと

結論から言ってしまうとT-シャツにある程度品質を求めている人にはおすすめしません。ただし一枚だけオリジナルなT-シャツが欲しくてなおかつ品質をあまり求めていないような人には向いているかもしれません。

それではT-シャツ作りをレポートしていきたいと思います!

website から設定

logoless のサイトをクリックすると以下のような画面に飛びます。僕はすでにプリントしたいデザインを持っていたので画面右下の『馬上DIY』をクリックしました。(「馬上」は「すぐに」という意味です)

クリック後、デフォルトで灰色のT-シャツをベースに右側に上から順に「ファイルのアップロード」→「T-シャツの仕様」→「色」と続きます。まずはファイルをアップロードしましょう!

ファイルアップロード後

今回欲しかったのは白色のT-シャツだったのでファイルをアップロードした後、T-シャツの色を白に変更しました。

ファイルをアップロードするとき注意点があります。正確な色が欲しければ必ずCMYK (Jpeg) でデザインしたファイルをアップロードしてください。そして備考欄に CMYK と書いてください。僕はもちろん CMYK で最初にアップロードしたのですが色があまりにも違ったため、不安になって RGB でアップした結果、非常に残念な仕上がりになりました。

購入へ

なにはともあれファイルをアップし、『預覽作品』ボタンを押すとT-シャツのデザインを公開するか否か問われます。どちらでもいいでしょう。

『完成作品』を押すと、料金及びカートへ追加するか否か問われます。料金は420NTと表示されていますが別途80NTの送料がかかるため、結局1着の値段は500NTです。

※注意点:決済時にクレジットカード決済を選択した場合、電話番号を聞かれます。SMSで購入確認メールが届きますので必ず繋がる番号を入力してください。

完成品が届く

ウェブサイトで発注後2日で完成品が届きました。ちなみに私は台北に住んでいるので南部や太平洋側の花蓮や台東はもう少しかかるかもしれません。届いた完成品がこちらです。

新品のテニスボールが入ったような容器にT-シャツが詰められて届きます。早速開けて中のT-シャツを確認したいと思います。

出来上がりがこちらです。CMYK でアップしなかったので全然色が違いますね。それよりも気になったのはT-シャツの質です。今回送料抜きで 420NTということは原価は恐らく100NT以下とかなのでしょう。1年も着ればダメになる予感がしています。

まとめ

logoless でT-シャツを購入してみて個人的に感じた良かった点と改善点を書いてまとめたいと思います。

良かった点

  • オンラインでの操作が非常に簡単でわかりやすかったこと
  • 注文してから2日で届いたこと
  • 料金がまーまー良心的だったこと

満足いかなかった点(改善点)

  • T-シャツの品質が思ったよりもかなり低いこと
  • CMYK でアップした色とRGB でアップした色が自分が思っていたよりも差があったこと
  • CMYK に関する注意書きがページの下にあって不親切なこと

印刷物は CMYK でファイルを渡すのは常識なので不安になってしまった自分が悪いのですがそれにしてもTシャツの質がよくないですね。そもそもノベルティや飲食店ようにT-シャツを作るなら50枚ぐらい作ると思うので業者に頼んだ方が賢明です。次回は知り合いの業者に頼みたいと思います。

NEW

NEW BLOGs

applemint の最新のブログをご紹介!

applemint に関する問い合わせはこちらから