【台湾が熱狂】台湾セール時期と日本人がお得に買い物する方法

【台湾が熱狂】台湾セール時期と日本人がお得に買い物する方法

こんにちは、applemintの津山です。突然ですが日本のみなさんは台湾の買い物セールの時期をご存知ですか?日本のセールといえば主に夏と冬ですが、実は台湾のセールの時期は、9月~12月の周年慶と春節(旧正月)前です。この時期は台湾の方がもっとも買い物に熱狂します。

なぜ今回、台湾のセール時期をお伝えしたいかというと、今台湾の商品が値上がりしているからです。というのもコロナ以降日本円に対する台湾ドル高が進み、今では1台湾ドルが4円を超えています。10年前の2011年は1台湾ドルが2.5円だったので、台湾の商品の価格は1.6倍になったわけです!

これは台湾で買い物を楽しみたい日本在住の台湾ファンにとっては非常に悩ましい状況です。

そこで皆様に知って欲しいのが台湾でセールの時期に買い物をする方法です。実は台湾では冒頭でお話した、周年慶と春節(旧正月)前のセールの時期以外に、最近新たなセールが出現しました。それが雙11(ダブル11)です。

今回のブログでは他のブログが取り上げていない、雙11(ダブル11)でお得に買い物をする方法を実際台湾にいる筆者の実体験を基にお話いたします!

台湾に来られず台湾ロスになってる台湾ファンの皆様、このブログで台湾のセールを活用する方法を知り、アフターコロナで台湾に遊びに来られるようになったら誰よりもお得に買い物を楽しんでください!

台湾で盛り上がるセール時期

セール

台湾で大規模な買い物セールが開催される時期は、9月~12月の周年慶と春節(旧正月)前です。それぞれのセールの特徴をお伝えします。

セール時期① 9月~12月の周年慶

まず日本ではあまり知られていない9月~12月の周年慶から紹介しましょう。実は台湾の百貨店セールが最も盛り上がる時期で、台湾経済部の調査によると、台湾の百貨店では10~12月の売上高が1年間のうち30%以上を占めています。

周年慶の期間は、大型百貨店を中心に大幅な割引セールや特典を用意しており、台湾中の買い物客が殺到してお祭り騒ぎになります。

売り上げ比率(百貨店)

引用元:產業經濟統計簡訊 揮別疫情陰霾,百貨公司營收7月起連續4個月正成長

この時期は日本人がよく利用する三越SOGOでも大規模なセールを行っており、実際2021年はブランド品が最大約50%OFFになる割引などを行っていました。

デパートでは日本に進出してる大人気台湾靴ブランドD+AF、大人気家電の大同電鍋なども売られているので、これらをお得に買いたい人はぜひ9~12月の時期を狙って台湾に来るのがいいと思います!

各デパートのセールの時期は実際バラバラなので、お目当の店舗があるなら事前に『百貨公司 雙11』や『百貨公司 週年慶』と入力してGoogle検索してみましょう。デパートのセール期間のまとめサイトが出てきます。

百貨店セール時期

セール時期② 1月末~2月中旬の旧正月(春節)

旧正月

周年慶以外にもセールが盛り上がるのが、旧正月前後の1月末~2月中旬ごろです。この時期は新年の準備で買い物量が増えるだけでなく、多くの台湾人が紅包(お年玉)をもらう時期なので、毎年デパートや小売店で大々的にセールを行っています。

セールの値引き率は周年慶の方がお得と言われており、実際にチラシで購入価格の還元率を比べると周年慶の方が高い店舗もあります(三越なら2020年春節は還元率最高7%、2021年周年慶は10%)。

しかしこの時期は台湾人が新年に向けてグッズを買い揃える時期で、デパートでは春節限定の食品や、日本人が好きな福袋の販売があったりと、普段とは違う買い物が楽しめます。ショッピングだけでなく、台湾のお正月気分を一緒に楽しみたいならぜひこの時期がおすすめです。

セール時期③ 台湾の旅行・観光展覧会

あとは旅行宿泊券など観光関連商品であれば台湾の旅行博もオススメです。毎年11月ごろ開催される台湾最大級の旅行博「台北国際トラベルフェア(ITF)」では、ホテルが打ち出したお得な宿泊券と食事券が人気で、終日台湾人が行列を作りました。

観光展覧会

引用元:フォーカス台湾 台北トラベルフェア開幕 蔡総統、台湾観光業の振興に期待

台北国際トラベルフェアのほかにも、台中国際トラベルフェア(台中國際旅展)や台北冬季国際トラベルフェア(台北國際冬季旅展)などもありますので、もし観光関連の買い物をしたいのならフェアの時期に行くのがオススメです!

台湾のオンラインセールといえば雙11

オンラインセール

最近では百貨店のセール以外に、ネットショッピングを中心に11月11日前後の1111セール(雙11)がかなり熱い盛り上がりを見せています!

2021年は、コロナの影響で台湾のネットショピング利用が大幅に増加し、その結果台湾のメジャーなECモール(PChome、momoなど)が11月の雙11で軒並み過去最高益を達成しました。

たとえば家電に強いネットショップのPChomeでは、11月11日のセール開始日、発売から2時間で1500台のiPhone 13が売れました。日本円にするとiPhone13だけで1.5億円の売り上げです。また女性の支持が熱いmomoでは、11月11日の深夜0時からたった3分で4億円の売り上げを達成しました。

1111のセール

引用元:COOL3C 2021雙11電商平台購物優惠折扣整理:蝦皮、PChome、Momo、淘寶、博客來

実際の値引きを見ると、PChomeでは合計500万点の商品が合計4億円以上値下げされ、momoではポーター(PORTER)のグッズが4円から販売され、別のサイトでは最高2万円まで使える割引券が発行されるなど、赤字にならないのか?と心配するような思い切ったセールが実施されています。

これらのネットショップでも大同電鍋サニーヒルズのように日本人に人気がある台湾ローカルのブランドや美食も出店しています。そのため日本人も11月11日のセールが活用できれば、相当お得に買い物ができると考えられます。

雙11セールで日本人がお得に買い物する方法

買い物

こんなにもお得な11月11日のセールですが、台湾のオンラインショップの場合、日本人が買い物をするのは無理なのでは?と諦めてしまう方もいるかもしれません。しかし諦めないでください!

最後に台湾にいる筆者が、雙11で日本人がお得に買い物できる方法をお伝えしてこのブログを終わりたいと思います。ポイントは以下の2点です。

・台湾現地から台湾のネットショップに登録する(電話番号が必要)

・自分の滞在するホテルに送れるかを確認する

配送

まず11月11日のセールが始まる直前に台湾に行き、 大型セールがあるショッピングサイトで会員登録します。当然、登録画面の説明は全て中国語になるので、中国語が少しわかる人がいたら強いと思います。

電話番号が必要なので、現地でも通じる電話を準備しておく必要があります。住所は滞在ホテルの住所でいいと思います。無事に基本情報と住所登録(ホテルの住所)ができたら、一つ目のハードルはクリアです。

そして二つ目に、荷物の送付先をホテルにできるか確認します。ホテル側が受けてくれるかどうかは事前にホテルに確認しましょう。最近では日系ホテルなどであれば、日時指定付きなら受け取りOKになるケースもあるようです。

ただセールの時期は、台湾では物流が大混雑するため日時指定のできない商品も多く、帰国日を過ぎてしまうなど商品を受け取れないリスクは残ります。その点は自己責任で購入を検討してください。

買い物

いかがでしたか?今回は台湾が熱狂するセールの現状についてお伝えしました。もし台湾でお買い物をする場合は周年慶か旧正月前後がオススメです!コロナが落ち着いて、来年の秋には日本の台湾ファンの皆様が早く台湾に来られることを祈っています!

applemint に関する問合せはこちらから

Kaori Tsuyama

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ