【台湾Google MAP SEO】素人でもできるGoogle map 上位ランキングの秘訣3選

【台湾Google MAP SEO】素人でもできるGoogle map 上位ランキングの秘訣3選

こんにちは、台湾でウェブマーケティングのサービスを提供する applemint 代表の佐藤 (@slamdunk772) です。

台湾ではコロナウイルス感染拡大を経て2022年7月現在、徐々にお店に人の足が戻ってきています。そうするとお店を経営する人が気になるのは集客です。集客方法は色々ありますが、その中で結構大事なのが、 Google map で検索された際にお店の情報がきちんと出現するか否かです。

この Google map で上位にお店を出現させる方法をローカル SEO 或いはマップ・エンジン・オプティマイゼーション (MEO) と言ったりします。

結論から言うとこの MEO は別に魔法ではありません😅 例えば味が悪くてレビューが最悪なレストランがいくら MEO を頑張っても恐らく Google map での上位表示は難しいでしょう。要するにこういう小手先の芸に走るなということです。

そうは言ってもどのレストランも自分のお店の味を信じていて、デジタルな事を何かすればもっと集客できると考えているでしょう。そんなみなさんに、僕から特別台湾における MEO (Google Map の SEO) のヒントを3つだけご紹介します。

Google Map SEO (ローカルSEO) 秘訣その1:投稿 + 写真

Google map の情報を登録するには Google My business (Google Business profile) というサービスを登録する必要があります。この Google My business はお店を経営する人にとってはとても重要なサービスなので、入れてない方は是非この機会に導入してみてください。ただ、Google My Business は今回の主題ではないので割愛します。

leo (佐藤峻)

とりあえずお店を経営してて登録してない人はすぐに登録してください。

Google map で表示されるための第一歩はお店の情報をきちんと Google My Business に記入する事です。お店の情報を全て記入したら、それで終わりではなく、記入した後はできる限り毎日或いは2-3日に一度は投稿をしてください。

参考(applemint の投稿)

ちなみにこの投稿ですが、ブログを投稿したり、写真を貼り付けて投稿文にブログの URL を貼り付けるとついでにブログの閲覧数が増えるのでブログの投稿をお薦めしています。

ブログを書いていない方は文章に写真をつけると、クリック率が上がり、投稿文を読んでもらえる確率が増えるでしょう。ユーザーが投稿文を見るとユーザーとの間で交流が生まれます。これが Google Map で上位表示されるのに役立つと言われています。

また、Google My business を通じて積極的に投稿をしているお店は Google がきちんと営業をしているお店と判断するので、ある程度ランキングに影響すると言われています。

Google Map SEO (ローカルSEO) 秘訣その2:返信

Google My Business を登録したら次に大事なのがレビューです。所謂ユーザーからの評価です。星5つもらえればベストですが、至らぬ点があった場合は、星が1つなんて事もあるでしょう。大事なのはレビューを増やす事と、レビューに対して返事をする事です。

高評価を得るとそのレビューをそのまま放置する人がたまにいますが、高評価も低評価も両方返信をするといいと言われています。台湾であれば高評価に対しては「感謝」や「謝謝」といったコメントを返し、低評価に対して、謝罪や改善する旨を伝えるといいでしょう。

お店がユーザーからのコメントに対して返信をすることで、ユーザーとお店の間にインタラクションが生まれ、Google はそのインタラクションを評価すると言われています。

Google Map SEO (ローカルSEO) 秘訣その3:Google map の貼り付け

最後にお伝えしたい施策は、Google Map を自社サイトに埋め込むというものです。これに関しては正直効果があるか否かは微妙とも言われています。ただ、このブログでは素人の方でもできる施策を優先してお伝えしているのでご紹介します。

上記のように自社サイト内に自分達のオフィスの Google map 情報を入れるという意味です。

ちなみに Google My Business とは少し関係ないのですが、電話番号や住所、プライバシーポリシーを HP 内に入れる事は Google 広告上プラスに働くと言われています。

Google として一番避けたいのは詐欺サイトに Google 広告を投稿される事です。なぜなら Google 広告をクリックして詐欺サイトで購入をしてしまった使用者は Google に対して不快感を抱く可能性があるためです。

電話番号や住所があれば使用者少なくともそれらの情報を確かめる術があります。そのため、Google Map の最適化のためだけではなくそもそも HP には住所を入れるといいでしょう。

SEO は宗教。正しい答えはない

いかがでしたか?今回は台湾で集客アップのために、デジタルマーケティングに詳しくない人でも出来る3つの施策をご紹介いたしました。

実は店舗集客には Google My Business と Google 広告を連動させる施策があるのですが、これに関しては少しばかりの専門性と手間がかかるので、本気で集客をしたいと考えている方は applemint までご連絡ください。その他にapplemint では スキーママークアップを Google Map 最適化に活用するという施策も行っています。

leo (佐藤峻)

スキーママークアップが何かわからなくても大丈夫です(笑)

ただし、現時点でそれなりに集客ができているようなお店の方は、とりあえず上記3つの施策を行って様子を見るといいと思います。applemint にお願いをするのは本気でやばくなった場合やどうしても集客を強化したい時がいいでしょう😅

以上 applemint 代表佐藤からでした!

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

にお問い合わせ