Posted on

【台湾飲食・店舗ビジネス必見】タダでできるウェブマーケティング

こんにちは、広告運用担当の Hiro です。

コロナのニュースが大きくなり始めた頃、ビジネスホテルを経営する友人から『オンラインで集客強化をするにはどんなウェブ広告を出したらいいかな?』と相談されました。
私も聞いて驚いたのですが、ホテルの利益率はたったの 10〜15% 程度なんだそうです。

Facebook や Google で広告費を投下すれば不特定多数の方にビジネスをアピールできます。ただし、事業の利益率やコロナの環境下という事を考えると無闇に広告を打つにはリスクが高すぎる気がします。

ホテル業に限らず、レストランやバーなどの飲食業では利益率がさらに低い業種もあり、店舗集客に苦戦するケースがあるようです。

今回そんな飲食業を営む方におすすめしたいのが Google マイビジネスです。
広告出稿だけがウェブマーケティングではありません!

このブログでは Google マイビジネスを使って、お金をかけずにたくさんのお客さんに見つけてもらうコツをご紹介していきます。

台湾は Google マイビジネスの重要度が高い?

まずは Google マイビジネスを簡単に説明します。

Googleマイビジネスに登録すると、Google の検索結果やマップ検索で自分のお店を掲載することができます。

Googleマイビジネスへの登録は無料で、最近ではさまざまな機能が追加され、ビジネスのアピールに役立つサービスとして注目されています。

台湾では日本以上にGoogleマイビジネス ページの重要度が高いと考えられます。

その理由はお店の評価にあります。

日本は「ぐるなび」や「食べログ」のようなポータルサイトが多数存在しますが、台湾ではあまり見かけません。 私は台湾に住んで既に4年目ですが、Google マイビジネスの利用者が圧倒的多数だと感じます。

次の章から、本題の『タダでできるウェブマーケティング』についてお話しします。

今回お話しするのは MEO 対策です。初心者の方でもわかりやすいように基本と取り組み方法をまとめます。

ウェブマーケティング初級『MEO対策』

MEOとは Map Engine Optimization (マップエンジン最適化)です。

こんな広告を見たことがあるのではないでしょうか?

『近くの焼肉ランチ』と検索した人に対して、数ある競合店の誰よりも上に表示されたら選ばれる確率がぐっと上がることでしょう

私も普段レストランを探していたりすると、上位に出てくるお店はオススメされたような気になり、チェックしてしまいます。

選ばれるお店になるためにはまず Google の高評価が必要です。

ではどんな事をしたら高評価を得る事ができるのか、次の章でお話ししていきます。

検索順位を改善する基本4つ

MEO 対策のキーとなる 4 つの要素をお話しします。基本の 4 つを強化して、Google からの評価を上げましょう。

① 関連性

検索キーワードと Google マイビジネスの内容の合致度が判断されます。マイビジネスのタイトルや基本情報に検索してほしいキーワードを含むのがコツです。

その他にもラベルを利用すると、より広範囲の検索に対応できます。

以前、店舗名と紹介文を全て英語で記載しているカフェのページを見た事があります。これではユーザーが検索するキーワードが含まれず露出に苦戦する場合はあります。

自分のお店を検索する消費者がどんな検索キーワードを使うのか考慮して記載情報を改善するのがおすすめです。


② 知名度

多くのブログやサイトで取り上げられているお店は知名度が高いと判断されます。
ブログ、SNSで取り上げてもらえるようなサービスや仕組み作りを心がけるとよいと思います。


③ 口コミや星の数

来店ユーザーに口コミの投稿をお願いして、星の数や口コミを増やします。
良いコメントにも悪いコメントにも丁寧に返信する事が大切です。

Googleはユーザーとのコミュニケーションを推奨している為、コメントへの返信も評価向上のための取り組みになります。

※ステマ投稿はポリシーにて禁止されています。注意しましょう。


④ 距離

検索キーワードと登録している所在地の距離によって掲載順序が変動します。
ただし、上記 3 つの方が比重が高いので、あまり気にする必要はないかもしれません。


以上が基本の 4 つです。実際に意識してみていると、人気店ほどコメントへの対応や店舗情報、写真などの情報更新をきちんと行っているように思います。

意外と多く見かけるのがコメント返信をしていないケースです。特に、評価の低いコメントはユーザーの注意を引きやすいので誠意をもって返信するのが得策です。

ちなみに、更新が全て完了すると、登録したロゴが右上に付くようになっています。

もしロゴがまだ付いていない場合は、記入漏れがある可能性が高いです。未記入項目の有無や、写真が正常にアップロードされているかなどを確認してみてください。

Google マイビジネスでできるアレコレ

最後に、Google マイビジネスにある 3 つの機能をご紹介します。

★無料の簡易サイト作成

マイビジネスから超簡単にウェブサイトの作成ができるんです!Google 検索結果や地図検索にリンク先として設定する事が可能です。

試しにどんなものか作ってみました。この状態でデフォルトです。

こんな風にテーマ・写真・テキストを簡単に編集できます。

サイト制作の経験がない私でも感覚的に操作できました!ウェブサイトを作ったことがない方だけでなく、作る時間や予算がないという中小規模の事業主の方に最適な無料のサービスです。


★セール情報の投稿

投稿機能からマイビジネスページにセール情報の掲載が可能です。

例えば弊社のクライアントでは下記のように月間キャンペーンセットを掲載しています。

検索結果をみているお客さんにお得な情報でアプローチをかけることが可能です。

特に台湾の方は割引やセールに弱いところがあるので、こういった費用のかからない露出機会をフル活用したいです。

※台湾はまだ未実装ですが、以降 Facebook 同様『チェックイン』の機能が追加されるそうです。チェックインしたお客さんには Google アカウント上でクーポンを配布するなど、更なる機能の拡充が進みそうです。


★商品カタログ登録

マイビジネスで商品やサービスの画像、価格、説明を掲載する事ができます。

実際の検索結果には、このように商品画像が検索画面に表示されます。文字よりも画像の方が目立つ為、ユーザーの視線を引きつけることができます。

ウェブサイトがなくても掲載は可能ですのでどんなサービスも、商品も掲載することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、マーケティング初心者の方に向けた Google マイビジネス と MEO 対策についてご紹介しました。

MEO 対策とはマップ検索で検索上位に掲載されるための対策です。
その基本対策は、
①関連性
②知名度
③口コミや星の数
④距離
以上の4つです。

対策が終わったらページ右上に表示される自社ロゴを確認して完了です!

それから、応用可能な 3 つの機能もご紹介しました。
・無料の簡易サイト制作
・セール情報の投稿
・商品カタログ登録

様々な Google マイビジネスサービスを有効活用して、
未だ見ぬお客さんへ、さらなるメッセージを届けてみてはいかがでしょうか?

icons-applemint-newNEW

NEW BLOGs

applemint の最新のブログをご紹介!

applemint に関する問い合わせはこちらから