【台湾Google広告】リスティング広告を効率的に拡大する方法3つ

【台湾Google広告】リスティング広告を効率的に拡大する方法3つ

こんにちは、applemint の 広告運用担当 Hiro です。

みなさんの Google 広告の費用対効果っていかがですか?

一般的に費用対効果がいいと言われるGoogle 広告は費用対効果がいいが故に「もっと検索広告を拡大して CV を増やせないの?」とよく相談を受けます。

今回は広告配信量を増やしたいと考えている方へ向けて、効率的なキーワード拡大方法をご紹介いたします。

既にリスティング広告を行っている場合、過去配信中に集めたデータを参考にする方法が有効です。そのため今回は既存データを使った方法 2 つと、まったく新しいキーワードを発掘する方法の併せて 3 つの方法をご紹介します。

台湾で Google 広告の拡大を検討している人は必見です!

最近検索に使われたキーワード

まずは既存データを活用したキーワード拡大方法をご紹介します。

最初に Google 広告の管理画面を開いてください。
開いたら『概要』ページを開きます。

google で最近検索に使われたキーワード

このページでは主に最近アカウント上で起こった変化や事象がレポートされます。

キーワードにおいては下記2つの項目を確認する事ができます。
・検索語句の中で「人気の高いキーワード」

人気のキーワード


・検索に用いられた「新しいキーワード」

新しいキーワード

一般字広告を強化したい方が特に注目したいのは「新しいキーワード」です。

この『概要』ページでは、新たなキーワード発見以外にも、急上昇キーワードや、新たな競合商品の早期発見にも役立てることができると思います。
是非チェックしてみてください!

Googleのオススメキーワード

続いて『最適化案』ページののオススメキーワードを追加していきます。

おすすめキーワード

『最適化案』の中には一考必要なものもありますが、個人的にキーワードの最適化案は参考の価値アリだと思っています。

枠の右下に「すべて適用」とありますが、ワンクリックで全てのキーワードを追加できるのでかなり便利です。

まったく新しいキーワードを発掘

Google『キーワードプランナー』を使って新しいキーワードを発掘していきます。

何から始めたら良いのか分からない初心者でも使いやすいツールです。

Google広告にログインします。
設定アイコンから『キーワードプランナー』を開きましょう。

キーワードプランナー

今回は左側の「新しいキーワードを見つける」を利用します。

キーワードを見つける

『キーワードプランナー』ではキーワード候補の取得方法が 2 通りあります。
①キーワードから開始
②ウェブサイトから開始

キーワード取得方法

思いつくキーワードを入力して候補を見ていくのも良いですし、競合サイトのリンクを入力して自社サイトにはないキーワードを発掘するのも良いと思います。

検索ボリュームが結果に表示されます。
あまりにも検索ボリュームの少ないキーワードに入札をかけてもクリックどころかインプレッションもほとんど見込めないケースがあるので、できるだけビッグワードを狙っていくと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
もうこれ以上増やせないと思っていた検索キーワードもやり方次第でさらに増やせます。

Google で新しいキーワードを追加する方法は以下にまとめられます。

  1. Google 広告の管理画面『概要』参考
  2. Google広告の管理画面『最適化案』参考
  3. キーワードプランナーで発掘

まずはこれらの 3 つの方法を試してみてみるといいと思います。

これらの方法を試しても、まだキーワード数が足りないという方!
実はいくつか第三者のツールがあります。

次回のブログでご紹介しますね!

applemint に関する問合せはこちらから

Hiro

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ