【買ってはいけない台湾のお菓子..】お土産におすすめする/しない台湾お菓子

【買ってはいけない台湾のお菓子..】お土産におすすめする/しない台湾お菓子

こんにちは、applemint 代表の佐藤  (@slamdunk772) です。
突然ですが、台湾のお菓子を皆さんご存知ですか?知らない人が多いと思います。

台湾のお菓子のパッケージは、正直あまりビジュアルが良くないですし、多くの人は手を出しづらいかと思います。そこで今回、台湾のお菓子を知らない人向けに、台湾のお菓子のご紹介とレビューをしたいと思います。

購入場所

今回お菓子を購入した場所は美廉社という場所です。別名 Simple Mart とも言われています。コンビニとスーパーの間のような品揃えが特徴です。

simple

そしてこのスーパーの非常にいいところは、台湾のモノを多く取り扱っているところです。7/11 やファミリーマートは、日本のお菓子やドリトス、チートスなどアメリカのお菓子が多いですが、ここのスーパーは比較的に台湾のお菓子を多く置いています。

台湾で台湾のお菓子や台湾のグッズを書いたい時は結構おすすめです。早速中に入ってみましょう!

snack

台湾のモノを多く扱っているとはいえ海外組の Lay’s が目立ちました。これらのお菓子群から今回購入した9つのお菓子はコチラです。

台湾お菓子

とりあえず棚に見えた台湾のお菓子は取ったつもりです。合計金額は 222NT(日本円で約795円 ※2019/3/21 時点)でした。

一個あたり平均約24NT (85円ほど) です。ちなみにアメリカのドリトスはどこ行っても大体 36NT しますが、そのドリトスの価格と上記のお菓子を比較をすると台湾のお菓子は安めと言えると思います。

それでは試食したいと思います。

卡迪那 (Cadina) 重乳奶茶口味(ミルクティー味)(2019年11月時点消失)

cadina656

おすすめ度:★(1点)(5段階評価)
価格:35NT(125 円)
重さ:72グラム
カロリー:120kcal

結論から話します。まずいです。苦笑

久しぶりに食べきれないお菓子に出会いました。ミルクティ味なので甘いのですが、棒形の中は空洞でスカスカになっているせいで食感が悪く、食べた後喉が異常に乾きます。

袋を開けると大体半分ぐらいが空気です。しかも 35NT と、台湾のお菓子にしては高めの値段設定。

cadina

もう少し中を見ます。

cadina

このように一つ一つ中が空洞になっています。長さは丁度ペンの半分ほどです。

cadina

冒頭でも言いましたがまずいです。罰ゲームでこれを1袋食べろ、と言われたらあまり笑えない地味なきつさがあります。

まずいので3ヶ月後とかには消えている可能性があるため、お早めにお試しください。(※2020年9月現在:完全に市場から消えてます 笑)

孔雀香酥脆

package

おすすめ度:★★(2点)
価格:19NT(68 円)
重さ:52グラム
カロリー:232kcal

結論から話すと味はまーまーです。1番最初に紹介した卡迪那 (Cadina) 重乳奶茶口味(ミルクティー味)に勝る不味さはおそらく出てこないでしょう。

日本円で68円と割と安いのが嬉しいです。それでは詳細を見ていきましょう。袋を開けると中身は約半分ほどで残りは空気といったところでしょうか。どのお菓子もそうですね。

一つ一つにゴマが振られ、照り焼きのソースでコーディングされています。

気になる味ですが少し魚介の味が来た後に、甘い照り焼きの味がきます。別に悪い味ではないのですが、なぜ台湾のものはどこかに甘さを残すのだろうかと疑問を感じてしまいます。

また買うか買わないかと言われれば恐らく買いません。しかし友人宅で出されたらとりあえず食べます。孔雀香酥脆はそんなお菓子でした。

滿天星洋芋脆片

滿天星洋芋脆片

おすすめ度:★★★(3点)
価格:19NT(68 円)
重さ:40グラム
カロリー:190kcal

結論をお話しすると美味しいけど何だか残念な味というお菓子です。
味は BBQ 味です。味が薄い Calbee サッポロポテトBBQ味といったところです。

他と比べたら味は悪くないですし食感もいいです!しかし何だかパンチがない惜しいお菓子です。袋の中身は他のお菓子同様、大体半分が空気です。

inside 656

聞いた話なのですが、このお菓子の形は全てトランプのハート、スペード、クローバー、ダイヤを表しているみたいです。全然似てないので突っ込みどころ満載ですが….(苦笑)

中から一つ取り出してみると、ちょうどクローバーと思われる形が出てきました。大きさは 50NTより少し小さいぐらいのサイズです。日本でいうと10円ぐらいのサイズでしょうか。

size

19NT と安めなので、ちょっと小腹が空いてお金がない時とかバッチリと思います!

lonely god 浪味仙

lonely god

おすすめ度:★★★(3点)
価格:19NT(68 円)
重さ:42グラム
カロリー:212kcal

パッケージが全然美味しそうじゃなかったので全然期待していませんでした。しかし期待値が低かった割に味は悪くなかったので安心しました。味は薄いサラダ味といったところでしょうか。

back

また、カロリー低めです。お菓子の裏にはリテールプライスが20元と書かれていたので、多分どこへ行っても大体20元と思われます。

inside

中は半分スカスカです。

size

サイズは10元ほどです。これも他のお菓子とあまり変わりませんね。

昭和みたいなパッケージということもあって、かなり警戒していたのですが全然問題ありませんでした。ただし”問題なかった”だけで格別に美味しかった訳ではないです。パッケージが古臭くてダサいので台湾お土産の一つに買うのはありでしょう。

可樂果豌豆酥(オリジナル)

可樂果

おすすめ度:★★★★★(満点)
価格:24NT(86円)
重さ:72グラム
カロリー:372kcal

結論から言うとこれはめちゃくちゃ美味しいです!ニンニクの味がしっかりしていて、ビールにめちゃくちゃ合うと思います。カロリー高めですが値段の割に量もあってかなりおすすめです。

英語と中国語両方の表記があります。リテールプライス25NT と左下に書いてあるので、コンビニだと25NT ほどでしょう (いくらで買ったか忘れました…)

inside

開けた瞬間、中は他のお菓子同様半分くらいは空気です。

size

サイズは 10NT とほぼ一緒ぐらいです。これは正直リピートありのとても美味しいお菓子でした!他のお菓子があまり美味しくなかったからか、これは異常に美味しく感じました!

可樂果豌豆酥(辛)特別編

front

おすすめ度:★★★★★(満点)
価格:24NT(86円)
重さ:72グラム
カロリー:372kcal

あまりに美味しかったので、先ほどご紹介した可樂果オリジナル味の辛いバージョンを追加購入しました。感想ですが、相変わらずの安定した美味しさです。

味がオリジナルより辛いようですがそんなに辛くなったと感じませんでした。グラムもカロリーも全て一緒です。

back

後ろもほぼ同じ表記です。特に何か変わったところはありません。

inside

色はオリジナルと比べて少し赤みがあります。唐辛子の影響ですが食べられない辛さではないのでご安心ください!ただし、辛いお菓子を期待して買うと少し物足りなさを感じるかもしれません。

この可樂果のシリーズは安定しています。みんなにおすすめしたいです!

現在『台湾ビール』シリーズが出ていて、ビールに合う味がいくつもあります。
※シーズンによっては様々な限定フレーバーがあります。僕もいくつか食べましたが、どれもかなり美味しいです。東京の友人にお土産に持っていってビールと一緒に食べたら絶賛されました!

参考:可樂果のHPより(※2019年9月25日現在)

乖乖(バターココナッツ味)

guai

おすすめ度:★★★(3点)
価格:19NT(69円)
重さ:52グラム
カロリー:226kcal

第一印象はパッケージが幼稚だと思いました。台湾のお菓子はパッケージをテキトーにしている印象を少し受けます…

味は甘いです。乖乖というお菓子は基本的に甘く、バターココナッツ味の他、チョコレートもあります。食感はキャベツ太郎です。

サイズは他のお菓子同様、10元のコインほどでした。

guai size

一番初めに食べた卡迪那 (Cadina) 重乳奶茶口味に比べたら何倍も美味しいことは確かです。しかし僕はそんなに好きなお菓子ではなかったです。キャベツ太郎の食感が好きではないので、このお菓子の食感もあまり好きではありません。

波的多 蚵仔煎口味(牡蠣オムレツ味)

牡蠣オムレツ味

おすすめ度:★★★★(4点)
価格:35NT(126円)
重さ:46グラム
カロリー:255kcal

台湾で牡蠣オムレツって食べたことありますか?台湾の夜市とかに売っている定番料理です。牡蠣オムレツを久しく食べていないため、このお菓子が牡蠣オムレツの味をどれだけ忠実に再現しているか判断できませんが美味しいです。

開けた瞬間は他のお菓子と同様、半分が空気です。中身はギザギザのポテトチップスのようです。形状が見覚えがあるので直感的に不味くはないことはわかりました。(笑)

inside

大きさは10元コインの2-3倍といったところでしょうか。

size

美味しくてしかも日本では必ず味わえない牡蠣オムレツ味なので買って損はないと思います。

卡迪那(Cadina)全天然洋芋片麻辣口味(マーラー味)

おすすめ度:★★★★(4点)
価格:34NT(123円)
重さ:78グラム
カロリー:426kcal

先ほどご紹介した Cadina 社の、激マズミルクティー味のスナックのポテトチップスバージョンです。結論から言うと結構おすすめです。麻辣味というだけあって麻辣鍋の山椒がものすごくきいた味です。

ボリュームがそれなりにあるせいかカロリーが高いです。値段も他のスナックよりは少し高めです。麻辣味は日本では中々見当たらないので、お土産に台湾のお菓子を買いたいと考えている方には割といいと思います。

ちなみに台湾でマーラー味のお菓子を買うと割と高確率で美味しいです。

真魷味(紅燒口味)

真魷味(紅燒口味)

おすすめ度:★★★★(4点)
価格:32NT(116円)
重さ:105グラム
カロリー:453.9kcal

レトロなパッケージがなんとも言えないお菓子です。味はイカの味がすごいするというよりは、ガーリックと醤油の味がものすごく強いです。美味しいです!

サクサクな食感で結構なボリュームです。それにも関わらず値段は32NTと安めなので、複数のお友達とシェアするときとかに便利かと思います。

サイズは他のお菓子とあまり変わりません。他と比べて少し大きいぐらいですかね。パッケージだけ見ると少し期待値が下がるのですが、ボリュームがあって美味しいので割とお勧めです!

結論、オススメするお菓子!

今回何種類も台湾のお菓子を食べました。その中から僕がお土産としてオススメするお菓子3つを伝えて、終えたいと思います。

第一位:可樂果(基本どの味も美味しい)
可樂果は確実に買うべきです!そしてビールのお供にするべきです。友人に渡してもほぼ確実に喜ばれると思います。

最近台湾ビールのマンゴー味をアマゾンで売っている人を見かけますが、可樂果を売ってみるのもいいかもしれません。

第二位:波的多 蚵仔煎口味(牡蠣オムレツ味)
味の希少性とお菓子のクオリティを考えた時この牡蠣オムレツ味のポテトチップスを二位にしました。パッケージも悪くないので割とおすすめです。ただ残念ながら可樂果には及ばないというのが僕の考えです。

第三位:卡迪那(Cadina)全天然洋芋片麻辣口味(マーラー味)
第二位と同じ理由で、日本ではあまり味わえない麻辣味のチップスを3位にセレクトしました。このお菓子は結構辛くて山椒の味は人によって苦手な人もいるため3位にしました。

ただし辛いものがあまり得意でない僕でも食べられるので大部分の人は問題ないと思います。

努力賞:乖乖(バターココナッツ味)
努力賞はパッケージのレトロ感とココナッツ味という珍しい味から乖乖を選びました。このクオリティのパッケージは中々日本で見つからないので人の目を引くこと間違いなしです!

以上お菓子レポートでした!

P.S. 2020年6月に最新のお菓子レビューを書きました!
興味のある方はこちらもどうぞ!

More to read
台湾お菓子

2020年5月現在に確認できた、お店が企業とコラボした台湾のお菓子のレビューを行いました。台湾のお菓子に興味がある方は是非ご覧ください。

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

にお問い合わせ