【2020年10月更新】台湾SNS利用状況と人気YouTuber紹介

【2020年10月更新】台湾SNS利用状況と人気YouTuber紹介

こんにちは!台湾にあるウェブマーケティングの会社 applemint 代表の佐藤  (@slamdunk772) です。

台湾で今最も使用者が多い SNS を知っていますか?
「台湾で話題の YouTuber は?」
「台湾人の好きなインフルエンサーってどんな人?」
など、台湾に興味のある方は必見です!

YouTube、Facebook、Instagram など人気メディアで流行っているコンテンツ を見ていくと、メディア毎に異なる特徴がある事が分かります。今回のブログでは 2020-2021年最新の台湾 SNS 利用状況から台湾で人気の YouTuber に迫ります!

SNSの利用状況

まずは台湾の人気 SNS ランキングです。
2020年2月時点での SNS 利用者ランキングは、 ⑴ YouTube 89%  ⑴ Facebook 89%  ⑶ LINE 86%  ⑷ FB Messenger 55%  ⑸ Instagram 54% です。

引用:https://datareportal.com/reports/digital-2020-taiwan

2019 年〜2020 年にかけて、YouTube のユーザーが急激に増加しました。2019 年時点では TOP5 に入るか入らないか程度でしたが、今年の調査結果では既に Facebook を追い越し、SNS 利用率ナンバーワンです。

YouTube ユーザーが急増している台湾ですが、この人気を支えている台湾人気YouTuber にはどんな人物がいるのでしょうか?
台湾のヒカキンやはじめしゃちょーを探してみたいと思います!

※ファン数ランキング及び推定出稿費は『網紅獵人』参照です。(2020/08/20 時点)

台湾最新 YouTuber ランキング!

では本題の台湾の人気 ユーチューバー TOP10 をご紹介していきます!
現時点で公開されている広告出稿費も調査してみました。人気 YouTuber の桁違いな出稿費は必見です!
※2020年10月14日 更新

第10位 Joeman

Joeman

フォロワー数 196万人
推定出稿費 ~420万円

不動産、車、スマホなど資金力を生かしたビジネスマン系 YouTuber です。「面白い事やって撮影しました」というよりもきちんと企画されたコンテンツが多く、さすが大人の男性だなというイメージです。
最近は「一番高い○○○と一番安い○○○を比較してみた!」系の動画が増えていて、こちらも大変人気の様です。どちらかというと大人の男性が好みそうなコンテンツが多いと思います。イメージは、ポップさを消したヒカキンです…(※あくまで個人的な意見です。)

第9位 眾量級CROWD

眾量級CROWD

フォロワー数 197万人
推定出稿費 ~425万円

カップルチャンネル第1位はこちら!基本的に自宅での生活感満載な撮影スタイルで、お互いにドッキリを仕掛け合う企画がファンに人気の様です。
出稿費をご覧いただければかなりの収入が事が想定されますが、TOP10 のチャンネルの中でも特に庶民派な印象です。というのも、これだけ売れっ子にもかかわらず、住まいはキッチンなしのワンルームで同棲して様です。二人ともそれぞれ個人チャンネルも運営しているので桁違いの年収がありそうなものですが…謙虚で素敵ですね!

第8位 阿神(アシェン)

阿神

フォロワー数 242万人
推定出稿費 ~520万円

ゲーム実況では常に TOP3 の指に入る人気チャンネルです。人気のマインクラフトやホラーゲームの実況をしています。比較的ファン年齢層が広いタイプのチャンネルではないかなと思います。
フォロワー数では台湾 TOP10 と人気トップの座にありながら今でも毎日1本更新を続けていてファンを飽きさせないチャンネルです!

第7位 五月天 Mayday

五月天 MayDay

フォロワー数 245万人
推定出稿費 ~527万円

台湾の SMAP と呼ばれることもある台湾のアイドルバンドグループです。1999年から活動しているベテランアーティストで、大手企業の広告塔、イメージキャラクターを努めています。台湾だけでなく、中華圏で広く活動していて、中国や香港でも大変人気なのだそうです。
この YouTube チャンネルは MayDay を筆頭に複数のアーティストのライブ映像や MV がアップロードされている音楽系チャンネルとなっています。

第6位 蔡阿嘎 (サイ アーガー)

フォロワー数 246万人
推定出稿費 ~531万円

台湾 YouTube の元祖と呼ばれる超古参の人気 YouTuber!
彼の動画は台湾の歴史やローカル文化などに密着したコンテンツが多い事から、国内外の台湾文化宣伝に貢献しているとして政府案件も多数行っているそうです。その影響力と清潔なイメージから、政治家とのコラボ動画も多数アップロードしており、話題を呼んでいます!

第5位 阿滴英文(アディー英語)

フォロワー数 266 万人
推定出稿費 ~570万円

阿滴(アディー)と滴妹(ディーメイ)の実の兄妹による英語学習チャンネルです。ファンは学生が多くで、英語学習だけでなく 10 代を中心に大変影響力の強い YouTuber で学生のご両親からも評価が高いのだそう。
そんなアディーは政治活動にも熱心で、最近では、台湾が WHO 加入拒否を受けた事件についてニューヨークタイムズに「Taiwan can halp」の広告掲載を行うための募金活動を行い大きな話題となりました。

第4位 小馬在紐約(シャオマー in NY)

小馬在紐約

フォロワー数 269万人
推定出稿費 ~ 579万円

北京在住経験のある中国語が流暢なアメリカ人 YouTuber。世界中を飛び回る旅ログが彼スタイルです。
中国のグルメや文化を住まいのニューヨークの街でシェアするなど中華圏贔屓なアメリカ男性として急上昇中です。得意の中国語を生かしたドッキリでは、中国のお年寄りが「あらま!中国語話せるの!」とビックリする姿は大変見応えがあり、私のお気に入りです。笑

第3位 Emi Wong

Emi Wong

フォロワー数 308万人
推定出稿費 ~ 659万円

カナダ育ち香港在住のインフルエンサー系 YouTuber です。コンテンツは全て英語ですが、台湾でも Top3 に入る程の人気です。台湾人は国籍や言語の違いに非常に寛容ですよね!
彼女はエクササイズやダイエット法、美容法を紹介するコンテンツが主です。健康的で私たち一般女性が真似しやすいという点で多くの支持を集めているのではないかなと思います。同じ東アジア人だと親近感も湧きますよね。

第2位 這群人 TGOP 

フォロワー数 332万人
推定出稿費 ~700 万円

演劇科の卒業生7名で構成された ユーチューバーグループ!
学校や職場、カップルの日常あるあるをネタにした面白コンテンツが特徴的です。圧倒的に高い出稿費にも関わらずスポンサー付きの動画が非常に多く見られます。
その秘密は、広告と分かっていても楽しめる程の企画力とエンターテイメント性ではないでしょうか。演劇科出身の専門家集団、さすがのクオリティーです!

第1位 老高與小茉 Mr & Mrs Gao

老高與小茉 Mr & Mrs Gao

フォロワー数 341 万人
推定出稿費 ~733 万

現在日本在住で中国国籍の高夫婦です。奥さんに話しかけるスタイルが定型となっていて、世界七不思議、都市伝説や UFO など日本人が好きそうなテーマが多い印象です。
隣で「ウンウン」と静かに旦那さんのお話を聞く奥さんがいる事で妙な説得力を感じるビデオが多く、中国本土訛りの強い中国語ですが、多くの台湾ユーザーから指示されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
このブログでは台湾の最新 SNS 利用状況と人気 YouTuber についてお伝えしました。
YouTube は Facebook や Instagram と異なり利用者年齢の偏りが少ないため、万人受けするコンテンツが上位にランクインしているような印象を持ちます。

SNS それぞれのランキングを見るだけでメディア毎に異なるユーザー特徴が見えてきます。 台湾人や台湾でのビジネスに興味のある方は是非、ローカルなトレンドに触れてみてはいかがでしょうか?
別記事で Facebook と Instagram の人気インフルエンサーについても調査をまとめています。是非、参考にしてください!

More to read

Youtube、Facebook、Instagram など人気メディアで流行っているコンテンツ を見ていくと、メディア毎に異なる特徴がある事が分かります。今回のブログでは 2020 年最新の台湾 SNS 利用状況から台湾のFacebook&Instagramで活躍する人気インフルエンサーに迫ります!

以上、台湾現地代理店 applemint より Hiro がお伝えしました!applemint ではインフルエンサーの手配も行なっていますので、興味のある方はコチラからご連絡ください。
そのほか applemint のインフルエンサー手配や知見、今までの効率については以下のブログをご覧ください!

More to read

台湾のブログ施策について詳しく解説しています。ブログ施策をする前に知っておきたいPIXNETの基本情報や台湾人のKOL・インフルエンサーに対する意識調査など、台湾ウェブマーケ攻略に重要な市場調査結果をまとめています。台湾マーケ初心者の方〜ブログ施策を見直したいと考えている方は必見です!

More to read

このブログでは台湾のインフルエンサー/KOL マーケティングの現状や対策、今後のデジタルプロモーションの在り方について applemint の見解を書いています。

applemint に関する問合せはこちらから

Leo Sato 佐藤峻

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ