Posted on

【爆誕】台湾ウェブマーケティング専門家グロース・ハッカー集団applemint

【爆誕】台湾ウェブマーケティング専門家グロース・ハッカー集団applemint

こんにちは!applemint 代表の佐藤です。突然ですが、「弊社は台湾でグロースハッキングしてます!」と言ってわかる人はいますか?

えっ、ハッキング?何、サイバー攻撃してるの?違います…(笑)簡単にいうと applemint は広告主様に対して包括的なデジタル・マーケティングのサービスを提供しているということです。

今回はそのグロースハックというコンセプトについて簡単にご説明し、台湾で弊社がどのようなサービスを提供するかご説明をしたいと思います。

グロースハッキングって何?


そもそもグロースハックとは何でしょうか?簡単に言うとグロースハックとは主にオンラインで商品やサービスを展開する会社がサービスのデータ分析と課題改善を高速で行い、事業の成長へつなげることです。

そのため、グロースハックを行うグロースハッカーはマーケティングに必要なデータ分析能力と実際にコードを扱えるエンジニアの能力、コピーライティング、クリエイティブ制作能力を要します。

Facebook の例


台湾facebook

グロースハックというコンセプトを説明するときよく Facebook の例が挙げられます。Facebook が勢いに乗っていた当時、 SNS 市場は myspace という巨大な先手がいました。

その当時は myspace の会員約 1億に対して Facebook 500 万でした。会員数を増やすべく、機能をどんどん追加しましたが会員数は微増でした。そこでまずは原因を特定し、原因に対して仮説を立て、素早く実行することにしました。

これが Facebook のグロースハックのチームとなりました。チームには主にエンジニア、プロジェクト・マネージャー、そしてデザイナーがいました。彼らはデータ分析を 5日で行い、2日で仮説の検証のための施策を実行したそうです。
(参考:https://www.find-job.net/startup/event_growth0726

データ分析の結果、新規ユーザーは 10日以内に7人以上の友人と繋がると retention (サービス継続率) が増えることがわかりました。そこで Facebook は新規ユーザー数を KPI とするのではなく、新規で登録したユーザーを 10日以内に 7 人以上の友人と繋げることを KPI としたそうです。(facebook ログイン後に「知り合いかも?」という画面が出ると思いますがあれはこのデータ分析の結果生まれたと思います。)

結果は周知の通り Facebook は今日では数億のユーザーがおり、myspace は存在感を無くしました。

グロース・ハッキングの AARRR という考え


台湾グロースハック

グロースハックとは企業にビジネスの成長をもたらすことであり、グロースハックを語る上で基本となるコンセプトがあります。

それが AARRR です。

この AARRR とは何かというと Acquisition (ユーザー獲得)、Activation (利用開始)、Retention (継続)、Referral (紹介)、Revenue (収益の発生) で成り立っています。簡単に説明します。

Acquisition
ユーザーの新規獲得が目的となります。SEO やデジタル広告を中心にユーザーの獲得を目的とします。ただし、グロースハックはビジネスを成長させるため、できるだけ低コストで実行することが求められます。

Activation
流入してきたユーザーに対してサイトやオンラインサービス、コンテンツを積極的に消化してもらうことを目的とします。洋服屋さんでいうと入店して積極的に服を見てもらうことです。

重要なのは流入後、流入してきたユーザーがどんなコンテンツに興味を持っており、どんな行動を取っているかです。通常流入してきたユーザーをきちんと調べるために Google Analytics にイベントトラッキングを仕込み、行動を可視化します。

Retention
ユーザーに継続して流入 (入店) してきてもらう、或いは一度は流入したものの、その後流入していないユーザーに再度きてもらうことを目的とします。

SEO の延長でコンテンツ・マーケティングを行い、オウンドメディア施策をよくします。その他、継続して流入するユーザーの傾向を分析し、そのユーザーが継続して使用している理由の仮説立てを行い、新たな KPI を設けます。

リピーターが多い媒体と少ない媒体をきちんと区別し、リピートしやすい媒体に予算を配分したり、SNS であればどのような投稿(コンテンツ投稿)を行えば再度ページに戻ってきてくれるか仮説を立て、実行します。

Referral
既存ユーザーが他のユーザーに紹介してもらうことを目的とします。コンテンツマーケティング同様、SNS での投稿や、最近であれば reddit や Medium への投稿、クーポンや紹介キャンペーンなどの施策が考えられます。

Revenue
有料サブスクリプション数の増加や購入本数、LTV の最適化を目的とします。

どのような顧客が有料サブスクリプションに登録をしていて、どのような顧客が購入本数が多いか、平均単価が高い顧客などを分類し、アナリティクスでそれらのユーザーを追います。

まとめ〜台湾グロースハックプラン


台湾グロースハックxapplemint

それでは弊社が台湾で顧客に対して行うグロースハックのプランとは何でしょうか?基本的にユーザーの acquisition (獲得) に関してはマンスリーアクティブユーザーが一番多い facebook の広告を重視しています。(ケースバイケースできちんと分析をしてお客様の業種で acquisition に関して一番伸び代が高い施策をします)

Activation は Google Analytics を使った分析、Retention 及び Referral では他の媒体への拡大及び、コンテンツマーケティングを行い、さらなるトラフィックの拡大を目指します。

最後に Revenue を最大化するために、Google analytics  に予め Eコマーストラッキングを実装し、1CV あたりの購入単価を増やすために optimize も積極的に活用しています。

ちなみに1クライアントに対してこれらのサービスを全て提供するということは現時点でしていません。なぜなら弊社に相当なコミットメントが必要になるためクライアントにとってかなりの費用になり、クライアントに負担していただくことが難しいためです。そのため、弊社では部分的にお手伝いをしております。

また、これらの施策はそれぞれ 1-2ヶ月でできるものではありません。長期的な視野が必要となります!長期的な目線で自分たちのデジタルマーケティングをパワーアップさせたいと考えている方はいつでもコチラから弊社にご連絡ください!

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

NEW

NEW BLOGs

applemint の最新のブログをご紹介!

applemint に関する問い合わせはこちらから