20代の台湾女子が普段着ている日本のアパレルブランド5選大公開!

20代の台湾女子が普段着ている日本のアパレルブランド5選大公開!

こんにちは applemint の新人 Apple (@applepie__tw)です!

このブログは台湾でアパレルブランドを展開している、或いはしようとしている日系ブランドに向けて日本のアパレルブランド好きの女子がリアルにどんな服を来ているかご紹介したいと思います!

なお、この記事はPR 記事じゃないです(笑)

今から紹介するブランドの中には確かに私が個人的にコラボをしたブランドも含まれますが、それらは全て私が好きで着てコラボに至ってます!なので、今から紹介するアパレルブランドは日本好き台湾女子の私が本当に好きなブランドです!

このブログではまず台湾女子の私が好きな日系のアパレルブランドをご紹介し、次に私が普段どういう所で服を買っているのかお伝えします!また、私がアパレルに使う予算や購入頻度なんかまで全て裏表なしで書いちゃいます!

台湾でアパレルブランドを展開しようと考えている方は要チェックです!

Heather

heather

もし私が日本のアパレルブランドを台湾人にオススメするとしたら迷わずHeather をオススメします。

このブランドは私が日本で買い物をしていた時に見つけたブランドです。なんと台湾からわざわざこの商品を目当てに日本に買い物に行く女の子が多いほど実は台湾で人気だったりします。

日本で買った時の店員さんの服装がとても可愛かったのが印象的です!日本で Heather の服を買って台湾に帰る前に、「台湾では売ってるのかな〜?」ってブランドの事を調べたら台湾にもお店があって感動したのを覚えています!

 

apple

日本ではお手頃価格ですが、台湾では少し高めです(笑)でも、シーズン中は半額以下で販売されていることが多いです。

私が Heather を好きな理由は、可愛いデザインなのに着るのが恥ずかしくなるよな可愛さではなく、どんな服にも合わせやすい可愛いデザインな所です!

また、ボトムの形が好きで、スカートでもパンツでも、着たときに変なシワができる問題がありません(感動)。

まずは私が好きなブランド1位 Heather についてでした!

ココディール COCO DEAL

次に私が好きなオススメしたいブランドはココディールです!去年のクリスマス前に偶然見つけて買ってしまった日系のアパレルブランドです!

価格は高い方ですが、デザインはとても上品で、洗練された気分にさせてくれます。

日本のHPより

私はとてもおっちょこちょいなので、レースのワンピースを買ってしまうと、通常1週間で破れたり傷んだりしてしまうのですが、ココディールのワンピースは本当にデザインがよく、ドレープも十分にあり、縫製も丁寧です。

今年購入したドレスもとても持ちが良くて、少し高かったですが、買ったことを後悔していません。

コンクリートドレスは、「ヘザー」よりも少し大人っぽくてフォーマルな雰囲気があるので、大学を卒業して今後大人の服を来たいような女の子におすすめしてます。

GLOBAL WORK

global work

次に紹介したい私が好きな日系のアパレルブランドは GLOBAL WORK です。冒頭でご紹介したブランドに比べて、手頃な価格です。

GLOBAL WORK は個人的に niko and…と似ていると思っていて、 どちらもシンプルなデザインで、メンズとレディースの両方の服があり、雑貨もあります。

Global Work を知ったきっかけはデパートでショッピングをしていた時にたまたま見つけました。よくよく調べると台北のデパートのほとんどに出店しているようだったのでよく買っています。普段からよく着るブランドですね!値段も高くないので、お友達と遊びに行く時にもよく着てます!

Olive des Olive

Olive des Olive

4つ目に紹介したい私が好きな日系のアパレルブランドは Olive des Olive です!

いわゆる少女系のブランドです。とても可愛いのですが、残念ながら台湾にお店はなく、日本で買うか台湾のCtoCサイトなどで買うしかないです(泣)

リボンやレースなどがたくさんあり、常にソフトで可愛い感じを与えてくれます。

MOUSSY

moussy

最後にご紹介したい私の好きなブランドは MOUSSY です。日本の友人から聞いたブランドで、日本ではかなり有名なようですね。

残念ながら台湾では少し高めな価格なのですが、日本では割とお手頃な価格のようですね!林口のアウトレットにお店がある事を知ってたので、実はここのフルタイムにも応募しました(シー🤬🤫笑)

私の服を買う頻度と予算

ここまで日本好きな20代台湾女子の私がリアルに好きな日本のアパレルブランドをご紹介してきましたが、次に私が実際に服にどれくらいの金額を使っているか興味ありませんか?

このブログでは私の予算なんかもお伝えします!結論から言うと、服は買う月と買わない月があって、基本はセールの時に買います (笑)

服って基本的に年に4回ぐらい大規模なセールがあると思いますが、私はその時に買うことが多いです。買うときは大抵デパートに行きます。肝心の使う金額ですが、大体3000 – 6000元 (12,000 – 24,000円)ぐらいです。

日本の人が見るとそんな大した金額に見えないかもしれませんが、台湾人の平均所得は日本人の半分ほどなので、結構使ってるんです!笑

結論

ここまで読んでみていかがでしたか?

私が好きな日本のアパレルブランドをもう一度列挙します:

  1. Heather
  2. ココディール
  3. GLOBAL WORK
  4. Olive des Olive
  5. MOUSSY

特に、Heather とココディールがお気に入りです。

実は私は以前日本のアパレルブランドに対してあまりいいイメージを持っていませんでしたが、最近は韓国のコーデに比べると目立たないものの、透明感があってクリアで曲線的なものが多く、ソフトで控えめな美しさが好きです。

また、私が服を買うのは主に台湾のデパートです!台湾のデパートでは、日本のブランドがよく出店しているので便利です。日本よりも少し値段が高いのはしょうがないかなと思っています。  (以前は公式サイトの海外発送システムを利用していましたが、結局よりお金がかかってしまいました。)

apple

このブログを参考にすると、日系のアパレルブランドはどうやらお店を構えるよりデパートに出店した方がいいかもしれないです。

特にいくら使うか決めているわけではないですが、セール時に好きな商品を見つけると3000 – 6000 元 (12,000 – 24,000円) ぐらい使っちゃうことも割とあります!

日系のアパレルブランドの方の参考になったでしょうか?以上 applemint 新人の apple から『20代の台湾女子が普段着ている日本のアパレルブランド5選大公開!』でした!

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

apple

関連ブログ

にお問い合わせ