【台湾現代アート】台北で神出鬼没、ストリートアートの謎を徹底レポ!

【台湾現代アート】台北で神出鬼没、ストリートアートの謎を徹底レポ!

こんにちは、applemint の Hiro です。

みなさんはアートがお好きですか?
台湾のアートは美術館やギャラリーだけじゃないんです!

今回は台北の街中で楽しめるストリートアートをご紹介したいと思います。
現代アートが好きな方や台北散策を予定している方にオススメです。

私と小籠包(仮名)の出会い

今や日本の原宿にも進出している台湾由来のストリートアートがあるのをご存知でしょうか?

なんとなく見覚えがあって、そこら中にある気がする。

家の帰り道や、会社から駅までの通り、注目してみると至る所に描かれている事に気付き、見つけるたびに写真を撮り、謎の小籠包コレクションを始める事にしました。

ある日、昼休みに同僚とコンビニに行った矢先、衝撃が走りました。

いる!!!!

その隣にも!!!

この子の正体は?

街のあちこちで見かけるこの小籠包の形をしたアート。

裏社会の人たちのテリトリーを示しているんじゃないか?
その道の人たちの特別なメッセージなんではないか?
などと、暫くは想像を膨らませて楽しんでいました。

しかし写真が溜まってくると気になるその正体…
とりあえず「小籠包 台湾 アート」で検索をしてみることに。

なんと、ビックリするほどあっさりと答えが見つかりました…。

名前 :大腸寶寶(日本語名:ホルモンベイビー)

作者 :大腸王(日本語名:ホルモンキング)

インスタ:https://www.instagram.com/horumonbaby426/?hl=zh-tw

作者のインタビュー記事まで難なく見つけることができました。

コレクターが出現するほどの社会現象に

インスタグラムでハッシュタグ検索をするとインスタ映えホルモンベイビーがたくさん!

台湾ではおしゃれなインスタグラマー達がお気に入りのホルモンベイビーと撮った写真を投稿しています。

中には編集でこんなアーティスティックな投稿をしている方もいました!

台北で楽しめるストリートアートマップ

実は台北にはストリートアートを合法的に楽しめる場所があります。

いずれの壁も台北市によって管理されていて 4 ヶ月に一度リセットされるそうです。

※台北のストリートアート自由区のマップはこちら
https://www.arcgis.com/apps/MapJournal/index.html?appid=0f0aa0727fb64440ac75225666329ee8

その中でもオススメスポットはこちら。

★觀山河濱公園

日本人観光客にも大人気、饒河夜市のすぐ隣にある公園の一角です。

こちらにも約 1450㎡ にもなる大きな壁がストリートアート用に解放されています。

私はよくサイクリングがてらここを通るのですが、更新されるたび驚くほどハイレベルなストリートアートに毎度足を止めてしまいます。

もちろん観光客でも楽しめるので、一度スプレーしてみたい!なんて方にも思い出作りにオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は台湾の生きた現代アート、ストリートアートをご紹介しました。

ご紹介した大腸寶寶(ホルモンベイビー)は日本でもそこそこ目撃情報があるようです。

台北に遊びに来た際は、美術館やギャラリーだけでなくストリートアートを探しながら歩いてみても楽しいかもしれません!

見つけたホルモンベイビーをハッシュタグして私と一緒にファンの輪を広げていきましょう!

※ストリートアート解放場所以外への落書きは違法行為です。清掃の他、1500元〜6000元の罰金が処される可能性があります。注意してください。

applemint に関する問合せはこちらから

Hiro

関連ブログ

最新の台湾デジタルマーケ、台湾越境EC、店舗集客、BtoB、起業情報を得よう!

Languages
contact applemint にお問い合わせ