Posted on

【台湾で起業】リアルな資本金、登記の仕方、準備資料の話【第1回】

【台湾で起業】リアルな資本金、登記の仕方、準備資料の話【第1回】

こんにちは!applemint 代表の佐藤です。

台湾で起業を考えている方に対して、3回に渡って、私が台湾で起業するまでに行ったことを紹介したいと思います。
第1回目は準備編ということで、起業するための準備について書きます。
第1回目はスキップして、第2回、最終回を読みたいという方は下からどうぞ!
また、起業関連のブログも貼り付けておきます!

関連記事:【台湾で起業】リアルな台湾起業の費用、登記、設立までの時間について【第2回】
関連記事:【台湾で起業】 リアルな労働許可証とビザの手配について【最終回】
関連記事:【激動の台湾起業1年目を振り返って】台湾スタートアップ実録
関連記事:【激動の台湾起業2年目を振り返って】台湾スタートアップ実録
関連記事:この業種で台湾で起業してはいけない!?台湾中小企業徹底リサーチ!

ちなみに今香港人が資産を台湾に移す目的 & 移住目的で、大量に台湾で起業をしているらしく、近い将来台湾で、外国人に対する規制強化も考えられます!
本気で考えているなら今がチャンスです!

※2019年9月28日更新

リアルな給与事情:外国人(日本人)の給与

まず給与のお話をしたいと思います。
日本人(外国人)が台湾で就業するには、最低約 48,000NT〜 の給与支払いが必要になります。
これは台湾の法律で、外国人が保証されている給与です。

つまりどこの会社でも外国人として台湾で働く場合、最低 48,000NT はもらえます。
しかし経営者の目線から考えると、外国人を雇うには 48,000NT〜 が必要ということです。(一部例外はありますが割愛します)

また、会社の代表者は労働保険を申請する際、給与がその他の社員より低くなってはいけない決まりがあります。
仮に台湾人の人と起業をしたことになった場合、台湾人のパートナーを代表者にすれば、起業へのハードルは下がります。
しかし、台湾人のパートナーが社長になれば、必然とその社長の給与は会社内で一番高くなる必要があります。
台湾で、外国人の給与は最低 48,000NT を払う必要があるので、台湾人が社長の場合、その社長の給与は 48,000NT より高くする必要があります。

起業をする多くの人は、最初あまり資金がないため、給与という固定費を抑えたいと思います。
しかし外国人が台湾で台湾人と起業して台湾人を代表者にすると、必然と固定費が高くなります。

私のおすすめはあくまで外国人である自分を代表者にして、まずはパートナーやその他の台湾人の給与を低めに設定することです。
低い給与で台湾人を搾取するという意味ではなく、固定費を下げるためです。

資本金及び売り上げの条件

起業時に外国人が代表だった場合、資本金は最低で 50万NT 必要になります。
また、外国人が代表者の場合、 3年間の間に毎年平均約 300万NT の売り上げが必要になります。

つまり簡単に言うと、「台湾で起業してビジネスしてもいいから、毎年300万NT (1100万円ほど)売り上げて、その分の営業税を払ってね」と言うことです。

これは逆を言えば 300万NT の5% の営業税 =150,000NT を払えばいい、という話でもあるらしく、抜け道があるという話も聞きました。
ちなみに300万NT の売上ノルマですが、会計士の方に聞いたところ、1年目は大目に見られることから、いきなり 300万NTの売り上げを要求されることはなさそうです。
applemint は幸いにも2年目にこのノルマは達成しました。

資本金って使っていいの?

はい。最初は500,000NT の資本金を口座に入れてスタートしますが、どんどん使って問題ないかと思います。
資本金はタッチしてはいけないお金、という訳ではないようです。
私も最初は他にお金が必要と思っていましたがどうやらそうではないようです。
むしろ資本金に手をつけなくてもやっていける余裕があるならそれがベストです!

登記はどうする?

会社登記をするにあたって、2点考えなくてはいけないポイントがあります:

1. 登記ができるオフィスを借りる
2. 登記ができる住所を借りてカフェやその住所とは別のところで働く

※自分が住んでいるアパートを登記住所として使うことは、原則できません。
大家さんの不動産税が変るためです。

オフィスを借りて、そのオフィスの住所を登記する場合のメリットは、やはり安心して勤務できる場所があることです。
デメリットは察しの通りコストです。
オフィスは少人数であれば 2坪ほどで6000NT 〜10,000NTであります。(台北市)

登記住所だけなら 1,000NT~3,000NT ほどで、できます。
登記用の住所を借りるだけなら1,000NTです。
郵便物を受け取るためのメールボックス機能をつけると3,000NT です。
仕入れ先からの統一發票、労働保険や健康保険関連の手紙が役所から結構来るため、メールボックス無しという選択はオススメしません。

applemint は当初、登記住所だけ借りて、働く場所はカフェでいいと考えていましたが、カフェを探す手間や時間がもったいないと考え、オフィスを借りました。

とりあえず台湾で起業するならオフィスを借りた方がいいと思います。

準備資料など

applemint は会計士の方にお願いをして、会社設立のお手伝いをお願いしたため、ほとんどの書類は会計士の方に準備してもらいました。
その会計士の方に言われて準備したのは以下の資料です。

1. 公司名稱預査表 (簡単に言うと会社登録表です)
2. 会社の印鑑 (大) 、責任者の印鑑 (小)
3. レンタルオフィスの契約書 (登記を行う時に会社の住所と不動産税の管理コードが要ります)
4. 外国人であればパスポートや ARC、身分証明書のコピー
5. 華僑、或いは外国人による初期投資申請書 (2)
※外国人の代表者が台湾で働いた経験があれば、前職で毎年発行された源泉徴収票が、総額 500,000NT あれば海外送金は不要となります
そうでなければ海外からぴったり 50 万NT の送金が必要になります。
6. 株主同意書 (3)
7. 經理人委任書 (4) 会計士の方の署名参考:

http://ezworktaiwan.wda.gov.tw/ezworkch/home.jsp?pageno=201508100053&acttype=view&dataserno=201508140052

https://www.moeaic.gov.tw/download-file.jsp?do=BP&id=L1ZXa8Su0mI=

http://gcis.nat.gov.tw/mainNew/subclassNAction.do?method=getFile&pk=411&sub=20

https://gcis.nat.gov.tw/mainNew/matterAction.do?method=showFile&fileNo=t70194

私の知り合いに、全て自分で準備して節約したという人がいますが、最初はわからないことだらけですし、会計士を探す方が早いかと思います。

最後に

いかがでしたか?
今回書いたのはまだまだ準備の部分です
次回は、準備段階を経て、実際に起業の手続きを行ってからかかった時間や費用について書きたいと思います。

More to read
startup time

【台湾で起業】リアルな台湾起業の費用、登記、設立までの時間について【第2回】

台湾で起業するのはハードルは低いと思いますがやることは多いです。今回は台湾で起業するにあたってかかる登記の費用、その他諸々の雑費、時間、そして登記までの流れを簡単に説明しています。台湾で起業をしたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

ちなみに起業がスムーズに行くかどうかは、いい会計士さんと出会うかにかかっています。

applemint は幸いにも、お友達のタイ人から現地の会計士の方を紹介してもらい、少々高めでしたが満足のいくサービスをしていただきました。(もちろん、高いと言ってもこっちの日系の会計士さんとかの1/2とか1/3ですw)
もし紹介してほしいという方は一度 applemint までお問い合わせください。

では、see you in next blog!

Posted on

【台湾で起業】リアルな台湾起業の費用、登記、設立までの時間について【第2回】

【台湾で起業】リアルな台湾起業の費用、登記、設立までの時間について【第2回】

こんにちわ!applemint 代表の佐藤です。

前回は台湾で起業するにあたって必要な書類や予備知識を書きました。

関連記事:【台湾で起業】リアルな資本金、登記の仕方、準備資料の話【第1回】

今回はすでにそういった予備知識もあり、起業する気満々の方々に対して台湾で起業するにあたって登記までにかかる時間や費用、流れを説明していきたいと思います。

この記事をすっ飛ばして最終回を見たいという方は以下からどうぞ!

関連記事:【台湾で起業】 リアルな労働許可証とビザの手配について【最終回】

※2018年12月26日更新

起業、会社ができるまでの時間

結論からお話しします。 applemint の個人的な経験ですが会社ができるまで、順調に進めば約3週間かかります。もちろん、日本からリモートで対応したりすると時間はもっとかかります。

また、私の場合は台湾で会社を辞めて時間に余裕があったため、会計士から書類提出や修正があればオンタイムで対応できことも考慮する必要があります。

登記にかかる費用、リアルな金額 (※ applemint の場合です)

1. オンラインで会社名の提出 150 NT
2. 会社の登記書類提出や登記 1,000NT
3. 外国人の労働許可書類費用 500NT
4. 外国人の居留証 1,000NT
5. 資本の審査証明書 2,000NT

その他の会計士へのお支払い 要相談

結論ですが費用として 3-4万元見ておけばまず問題ないと思います。私の知り合いで全てを 10,000NT 内でやったという人に会ったことがありますが例外です。

起業までの流れ

次に起業までの流れを説明したいと思います。

1. 会社名を決める (中国語、及び英語)

2. ビジネススコープを決める。小売業、飲食業とかそういうの決めます。
将来的にする事業など考えられるものは全て記載します。

3. 銀行の口座開設:登記をまだしていないため、会社の銀行口座は開設できませんが、登記のために資本金が十分あることを証明するためにまずは準備口座というものを開設します。
この時、口座は中国語の会社名及び会社の責任者の名前を使用します。
最近では会社を設立すると見せかけてそこに送金を行い、マネーロンダリングを行う事件が増えたため、銀行の審査が厳しくなっています。
気をつけてください。

通常日本人が資本金を準備口座に送金する場合、日本の銀行からきっかり50万NT を送りますが、私は前年度の台湾での所得が 50万元以上あったため、台湾の口座にあったお金から出資しました。
この時、源泉徴収のコピーをとり、台湾で出資金を儲け、出資金分の税金を収めましたよ!という証明が必要になります。
給与明細銀行口座のコピーで 50万NTあることを証明しようとしても却下されるのでご注意ください。

4. 出資金の投入:出資金 (大抵の場合資本金 50万NT) を準備口座に送金する際、きちんと代表責任者の名前が振込先の銀行通帳に記入されている必要があります。
そのため、準備口座に資金を注入する時は銀行の窓口へ行きます。

5. 資本金証明書と会社の登記申請:資本金の投入ができたら会計士さんにそのことを告げ、資本金の証明書と会社登記申請の準備を行います。
これを自分で行う場合、会社を登記しようしようとしている市の市政府に赴き、手続きを行います。
私は会計士の方にこの辺は全てお願いをしました。
登記に必要な提出書類は全部会計士さんに集めてもらい、私は説明を受けながら書類に署名をひたすらしました。

6. 準備口座から正式な会社の口座への切り替え:資本金の証明が承認され、登記も完了したら再度銀行へ赴き、準備口座を正式な口座へ切り替える手続きをします。

これら全て終わるのが大体 3 週間ほどでした。
会社の登記が完了後、今度は 労働許可証の申請を行います。
労働許可証がおりた後は移民局へ行き、ビザの申請を行います。
ビザ申請時は労働許可証の他、会社の印鑑と会社用に作ったご自身の印鑑を忘れずにお持ちください。

ちなみに日系の会計事務所にお願いをすると、時間も費用ももっとかかると思いますのでご注意を!
(おそらく2ヶ月以上かかって費用も倍から3倍かかるのではないでしょうか)

次回は最後に労働許可証や居留証、保険についてお話をします。

More to read
台湾起業

【台湾で起業】 リアルな労働許可証とビザの手配について【最終回】

台湾で起業する場合、労働許可書と居留証が必要になるかと思います。非常に面倒ですがこのブログでは起業した私がどうやって労働許可書を申請したか、どうやって居留証を申請したか書いてあります。

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

Posted on

【台湾で起業】 リアルな労働許可証とビザの手配について【最終回】

【台湾で起業】 リアルな労働許可証とビザの手配について【最終回】

こんにちは、applemint 代表の佐藤です。

お待たせしました。
3回に渡って書いてきた台湾起業のブログも今回で最後です。
最終回の今回は、登記後に台湾で労働をするために必要な労働許可書とビザについてお話ししたいと思います。

ちなみに前回のブログを見てみたいという方は、以下からクリックをお願いします。

第一回:台湾で起業! 超リアルな資本金、登記の仕方、準備資料の話

第二回:台湾で起業! 超リアルな台湾起業の費用、登記、設立までの時間について

また、僕が台湾で2017 年に起業して2018 年をどのようにサバイブしたかを書いた「台湾起業1年を振り返って (これから台湾で起業したいと考えている人たちへ!)」も是非参考ください!

起業2年目のことを書いたブログは以下からご覧になれます。
【激動の台湾起業2年目を振り返って】台湾スタートアップ実録

※2019年9/28 更新

台湾で働くのに必要な労働許可書とビザ

台湾ではビザを取得した=労働許可が下りたということではありません。
また、登記=労働許可ではありません。
順を追ってお話しします。

その1. 労働許可

現在外国人が台湾で労働許可を取得する方法は主に2つあります。

1) 専門性と技術を要する仕事に就く
2) 台湾の政府の承認を得て、台湾に投資をする事業の責任者になる

起業をする方は 2) を選ぶことになりますが、資本金が 50 万元(約175万円)必要になります。
台湾の現地の会社で働きたい日本人の方は 1) を選ぶことになりますが、そのためには専門性と技術が必要です。
“専門性と技術”の詳しい定義はコチラのウェブサイトで確認できます。

まずは簡単に、専門性と技術に関する定義を書きます。
基本的に、以下の条件に合えば専門性と技術を持っていると見なされます。
a.) 大学卒業後に2年の就労経験があるか?
b.) 医師や弁護士のような特殊な資格を持っているか?
c.) 現地の大学院は出ているか?
d.) 大学は出ているか?

特に2年間の就労経験の有無が重要です。
そのため新卒は基本的に、台湾に来てフルタイムの労働許可を得るのが難しいということになります。
また、大学を出ていない人は、高卒後就業経験が2年以上あっても、労働許可の取得が難しい場合があると聞きます。

新卒でも一部例外はあります。
日本人新卒でも、台湾の大学を出て学士を得た場合は、 38,000NT (約13万円)ほどの給与で台湾で就職が可能と聞きました。

しかし日本に戻れば新卒で約 20万円の給与を得られるのに、台湾に残って13万円の給与を得たいような人は少ないと思われます。

また、労働許可証を申請する際、政府は申請する会社の資本金や売り上げも見ます。
従って専門性や技術があっても、内定を得た会社の資本金や売上が高くなければ、労働許可が下りないケースがあるということです。

次に、台湾で会社を創って、その代表になることを選んだ場合の労働許可書を得るまでの手順をご紹介します。
まず以下の書類が必要となります。

a. 申請書 (https://ezworktaiwan.wda.gov.tw/)
b. 申請する人の身分証コピー (居留証を持っていればパスポートと居留証)
c. 登記の証明書
e. 外国人の名前、仕事内容、国籍、職位、報酬額などが記載された契約書のコピー (弊社は中国語と英語両方会計士さんに準備してもらいました)
f. 投資事業が許可されたことを書いた紙のコピー
g. 資本金の証明コピー(会社口座に資本金が入っていることを証明したもので確か銀行が出してくれます)
h. 会社の登記表コピー

会計士の方に頼めば、この辺の書類を全て集めてくれます。
一人でこれらの書類を準備するのもいいですが、結構な時間がかかるので少しぐらい高くても会計士とすることをお勧めします。

起業後台湾でビザ(居留証)をとる

労働許可証が下りた後、今度はビザの申請のため移民局へ行きます。
この時以下の書類を持って行ってください。

1. 政府から発行された労働許可書
2. 会社と個人の印鑑
3. 登記の証明書
4. パスポートサイズの写真とパスポート

とにかく一番大事なのは労働許可書です。
労働許可書を得たら、次は居留証の申請に行きます。
私は 1年間有効な居留証を申請したので費用は 1,000 NT でしたが、2,000NT 払って2年間有効な居留証の申請も可能です。

ちなみに、2018年の夏に居留証の更新に行ったら、担当者の対応が悪すぎたので、パートナーに相談したらクレームを送れることがわかりました。
普段あまり怒らない僕が、この時はかなりムカついたのでクレームしました。
クレームをしたらすぐに電話がかかってきて2回目は神対応されました。
移民局の対応に対するクレームはコチラからできます(笑)

労働許可証が下りるまでのビザ

例えばこれをお読みの読者の方が、今会社に勤めていて、2ヶ月後に辞めて起業をするとします。
おそらく多くの会社員の方は、辞めた後に起業の手続きに入ると思います。
ビザは会社を辞めた時点で失効になるので、新たに労働許可を得て、新しいビザを取得するまでの間、空白の期間が生まれます。
これを避けるために、会社を辞めたらすぐに、ビザの延長申請を行います。

台湾では居留証が切れた後も、居留証を最大で半年間延長することができます。つまり失職後も半年は台湾にいれるということです。
会社の登記や労働許可が降りる期間は、滞在ビザの90日を超える可能性があるため、居留証の延長をオススメします。
居留証延長はなんら難しくありませんが、一部特別な書類がいります。
準備したのは以下の書類です:

a. 期限が切れた居留証
b. パスポートサイズの写真
c. パスポート
d. 居留証延長申請の書類
e. なぜ居留証を延長したいかを記載した紙一枚 (署名付き)

“e.” が非常に重要です。
A4一枚に署名付きで、居留証を延長したい理由を書きます。
間違っても正直に、「起業するため」と書かないでください。
僕の場合、起業することは間違いなかったですが、「新たな職業を探すため居留証を延長したいです」と書きました。
会計士曰く「起業をするため」 と書くと余計な調査が入り、すぐに延長させてくれない場合があるそうです。

まとめ

僕は幸いにも台湾人のパートナー及び会計士さんに色々助けられました。
今回は労働許可書と居留証の説明でしたが、会社を立てた後、健康保険と労働保険の申請もしなくてはいけません。

僕のアドバイスは、とにかく最初にいい会計士さんを探すことです!
日系の会計士事務所をあたるのも、自分で現地の会計士事務所を探すのも自由です。
いい会計士さんに巡りあえば本当に後が楽です。

もし applemint がお世話になっている会計士さんを紹介して欲しいということであれば、ご紹介します!
その場合はコチラからお問い合わせください。

Posted on

台湾の広告代理店は教えてくれない台湾通販市場の数字の裏側、数字から見る台湾人の行動とデジタル時代の勝機

台湾の広告代理店は教えてくれない台湾通販市場の数字の裏側、数字から見る台湾人の行動とデジタル時代の勝機

こんにちは applemint 代表の佐藤です。

Google で「台湾」「Eコマース」「通販」と調べると如何に台湾人の Facebook 使用率が多いかを示した情報や台湾越境市場が盛り上がっているという記事を見ます。Facebook の利用率はともかく、台湾のEコマース市場は本当に盛り上がっているのでしょうか?

今回のブログでは単に Eコマース市場が成長している!といった情報の根拠となっている数字を掘り下げて applemint が考える台湾通販の勝算をお伝えしようと思います。

台湾の Eコマース成長率はどこまで信じていいのか?

「台湾の E コマースは成長中!」「台湾は親日国家」「まずは越境で台湾進出!」というセールス文が最近目立ちますがこれらはどこまで信じていいのでしょうか?今回は台湾の E コマースの成長率についてアメリカのアメリカ合衆国商務省国際貿易局が出したと思われるこちらのサイトを参考にしました:https://www.export.gov/article?id=Taiwan-ecommerce

早速以下記事内キャプチャ(オレンジ部分)をご覧ください。

スクショ台湾Eコマース

2016 年度の台湾Eコマース市場規模は 376 億ドルらしくここ5年間は毎年約 10% の成長率だったと書かれてあります。

この記事が正しいかどうか確認をするためにもう一つ台湾のEコマースについて書かれた記事を参考にしました。

penetration
http://www.specommerce.com.s3.amazonaws.com/dl/fs/150409_fs_taiwan_factsheet.pdf

結論ですがどうやら本当に 10 % ずつ成長しているみたいです。

消費が上がっているのか?それとも買い物がオンラインに移行しているのか?

次に気になったのはなぜ成長しているかです。二点考えられます。

一つは台湾人の消費力が増え、もっと買い物をするようになったため。もう一つは現実世界のショッピングがオンラインに移行しているためです。

そこでまずは台湾人の消費力が上がっているか確認するため、台湾人の支出額を調べました。以下は2013 – 2016年の台湾人の可処分所得と支出額です。(億台湾ドル)

top
bottom

[参考:http://win.dgbas.gov.tw/fies/doc/result/105.pdf]

ちなみに可処分所得(disposable income)とは所得に対して税金など必要経費を引いた後に自由に使えるお金です。消費支出は消費の支出です。まずは[年度別] のすぐ右にある可処分所得(Dis posable income)から見てみましょう。

2013年は77,182 に対してから 2014年は 79,323 と微増です。2014年から2015年も同様の傾向です。しかし2015年から2016 年の間に 3.8% とかなり増えました。

次に支出に目を向けると可処分所得が割と上がった 2015 年から 2016 年の間に支出も 3.13% 上がっています。しかし私が調べたところこの増えた分は消費に回っているのではなく貯蓄に回っている印象です。

[消費支出]のすぐ右横にある[儲蓄] をご覧ください。この数字が 194,286 → 201,680 → 205,248 → 216,304 と増えているのが確認できますよね。どうやら台湾の人は可処分所得がどんなに増えてもそのうちの 20 – 25% ほどはコンスタントに儲蓄に回しているということです。 

つまり、このデータから台湾人の消費が増えているからEコマースのマーケットが成長しているのではなく、人々のショッピングがオンラインに移行していると言えると思います。

オンラインの競争激化〜デジタル時代の勝機

E コマース(支出) の市場は 10% 増えているものの、支出より貯蓄が増えているのが現在の台湾です。つまり消費者が全体で使える金額は毎年変わらないため、オンライン上では消費者の限りあるパイを取り合う熾烈なバトルが繰り広げられています。

ではどうすればそんなバトルフィールドで勝ち抜けるのでしょうか?applemintではそれはモバイルの購入体験と考えています。下のグラフをご覧ください。

[参考:http://www.specommerce.com.s3.amazonaws.com/dl/fs/150409_fs_taiwan_factsheet.pdf]

このグラフはオンラインショッピングをした際にモバイルを使用したか否かを表しています。台湾はオンラインショッピングの過程で 34% のユーザーがモバイルを使用していたことに対して、日本はたったの 15% です。(2015年度)そしてこのデータは 2015 年のものなので現在はもしかしたら台湾40%、日本25% のような状況になっているかもしれません。

しかし未だに各通販会社や広告代理店はデスクトップで LP の制作を行い、デスクトップで確認をします。そうするとどうしてもモバイルでどう見えるか軽視してしまいます。しかし今後はますますモバイルの購入体験を如何に最適化するということを考えないといけないかもしれません。

終わりに

今回のブログでは台湾のEコマース市場が消費者の消費力アップによるものではなく、単純に購入がオフラインからオンラインにシフトしていることをお伝えしました。

applemint ではただ単に台湾のデータを見てそれを右から左へ読者にお伝えするようなことはせず、常にそのデータを疑ってデータの裏側を読み取ろうとします。

現在多くの日本語が流暢な台湾人が日本で広告代理店に就職していると聞きます。しかし彼ら/彼女達が台湾人というだけで一体どれだけの人が台湾を理解しているでしょうか?

日本人の多くが日本という国の財政赤字を知らなかったり、国家予算のうちいくらを国債で賄おうとしているのか知らないのと同じで台湾人の多くは実は台湾のことを知りません。

applemint は日本人が代表者だからこそ台湾のことをもっと知ろうと努力をしています。そしてそのせいもあってか弊社はクライアントの KPI を超える結果を出し続け毎度のように KPI が上方修正されます。

弊社は今後も台湾を理解する努力を絶えず行い、Think global, act local の視点で結果にコミットしていきます。弊社と是非一緒に仕事をしてみたいという方はコチラからご連絡をお願いいたします。

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

Posted on

台湾で見る90%のパワポ資料はイケてない事情…フォントを変えるだけで驚きのパワポへ

台湾で見る90%のパワポ資料はイケてない事情…フォントを変えるだけで驚きのパワポへ

こんにちは!applemint CEO 兼アートディレクターの佐藤です。クライアントのために資料を作るのって面倒ですよね。しかも作ってもきちんと全て見られることはあまりないのが現状です。それでもクライアントの多くはパワポの資料を必要とします。

ではそんなパワポを作る時に皆さんはどんなことに注意していますか?

このブログでは漢字の画数が多い繁体字で作るパワポはどのように気をつけるべきか、どんなフォントを使えば見違えるようなルックになるかお話をしたいと思います。

フォントの基本

PPT は不親切なことに何十個もフォントがあるため、何を選んでいいかわからないと思いす。その中でもサラリーマンに一番人気なのは「メイリオ」や「游ゴシック体」かと思います。どちらもゴシック体です。そしてとりあえず失敗しないのはゴシック体です。

ゴシック体とはどんなフォントかわからない方のためにまずはゴシック体と明朝体という2種類のフォントについてお話したいと思います。

下にゴシック体及び明朝体を貼り付けました。

(ゴシック体)

(明朝体)

違いがわかりますか?ゴシック体は全ての辺が均一の太さです。

それに対して明朝体は場所によって細い線と太い線があります。(下記参照)

ではなぜゴシック体を選ぶべきなのか?

それは文字の線の太さが均一だと視認性と判読性が優れているためです。視認性とは文字を認識できるかどうかです。判読性とは文字を判別し易いかどうです。

例えば英語のO と 0 (zero) は非常に似通っており、明朝体だとこの判別が難しくなり易いと言われています。実際に明朝体とゴシック体を大小で比較するとどのような違いがあるでしょうか?
下をご覧ください。

参考:https://hansoku-legend.jp/visible-readable-legible/

大きいテキストと小さいテキストはそれぞれ上がゴシック体で、その下が明朝体です。

文字が小さくなった途端、明朝体が見にくいと思いませんか?明朝体は文字を小さくすると細い線の部分が見にくくなるのです。これがゴシック体をおすすめする理由です。

ではどんなゴシック体がいいのか?中国語フォントの場合

台湾にいるとどうしても繁体字で資料を使う機会が増えます。ではオススメの中国語のフォントはどれでしょうか?私は中国語で ppt を作る場合は Noto sans CJK TC を使うといいと思っています。
https://www.google.com/get/noto/

別に私は中国語のフォントにものすごく詳しいわけではありませんが Noto sans CJK TC はフォントのウェイト (太さ) が 豊富に種類があるため使い勝手がいいのです。中国語フォントは最近ライセンス費用の取り締まりも強化されているので Noto sans のようなフリーフォントは嬉しいですよね!

More to read
台湾中国語フォント (繁体字)

【台湾フォント会社の乱!】台湾フォント会社によるライセンスの取り締まり強化!

普段何気なくコンピューターに搭載されている繁体字のフォントを商用利用で使うことがどんなリスクがあるかご存知ですか?台湾ではある会社がライセンス料の請求をユーチューバーに始めたことで大きな騒動となりました。今回は台湾における中国語フォント(繁体字)の商用利用についてお話をします。

それでは Noto Sans CJK TC を詳細にみていきましょう。

一番左から細い→太い順に並んでいます。こんなに種類が必要か?と思ってしまうかもしれませんが種類が多いと便利なのです。

例えば太さの種類が一種類しかないようなフォントを使用したとします。以下のようにタイトルと文中のテキストの太さが同じぐらいで文字の大きさを変えた場合どう思いますか?

ぱっと見、両方とも同じような大きさに見えませんか?文字の太さが同じだと一方が目立ちにくいため、強調が難しく、焦点が定まりにくいのです。

では上のものとは逆に下をご覧ください。タイトルの文字のフォントの太さを一番太くし、文中の太さを少し落としました。これだけで視線がタイトル→文中という順にスムーズに行きます。

ひとまずここではフォントのウェイト(太さ)の種類が多いと便利ということを覚えておいてください。そして中国語のフォントで太さの種類が豊富にあるのが noto sans CJK TC です。(その他もあるため、これが絶対ではありません)

これだけは避けてほしいフォント

最後に、これだけは避けたほうがいいというフォントをご紹介します。

MSP ゴシックだけは使わないでください。古い windows のデフォルトフォントなので未だによく見ます。悲しくなります。MSP ゴシックのひらがなはサイズの統一性がなく、本当に見にくいです。台湾にいる駐在員さんの資料や台湾の会社員さんの資料で見たときはため息が出ます。

今度パワポの資料を作るときはまずはゴシック体のフォントを選び太さやフォント自体を気にしてみてはいかがでしょうか?applemint も必要に応じて PPT のスライドなどご相談に乗ります。

最後に以下の記事に弊社がクライアントに対して修正を行った実例を元にフォントの色やレイアウトに関して説明したブログをご紹介して終わりたいと思います。是非ご参考ください!

More to read
繁体字パワポ例

【超実用的!】プロによる中国語 (繁体字)パワポ資料超改善Tips

はっきり言いますが中国語(繁体字)パワポの作成の大半はイケてません。でも、なぜイケていないのか教えてくれる人は少ないのではないでしょうか?このブログでは実例を踏まえ、ものすごく実践的な内容にすることで明日から中国語のパワポを改善できるサポートをします。

(※2019年1月1日更新)

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

Posted on

WHY その媒体!?台湾におけるデジタル広告媒体の役割を理解する

WHY その媒体!?台湾におけるデジタル広告媒体の役割を理解する

こんにちは!台湾のデジタルマーケティング会社 applemint 代表の佐藤です。

日本だとデジタル広告は Google や Facebook の他にニュースアプリやファッションアプリなどありますが台湾にいると消費者にリーチできるデジタル広告媒体は少々限られます。今回は台湾の限られたデジタル広告媒体の特徴をお伝えし、それぞれきちんと使い分けることで効率よく運用ができるようになるアドバイスを書きたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

まずは台湾の広告媒体

いう必要もないかもしれませんがFacebook、Google、Yahoo、Line が主なプレーヤーです。

このほかに動画広告媒体、ネイティブ広告媒体がいくつかあるのが現状です。

広告媒体の特徴をどうやって知るの?

デジタル広告媒体の特徴は主に以下に分けられると思っています。
・CV が多く取れる媒体
・CV が効率よく取れる媒体
・接触ポイント (露出) が多い媒体
・効率は悪いが露出が多い媒体
・効果の悪い媒体

そしてこれらの特徴は Google Analytics のアトリビューションモデルという機能を使ってだいたいわかることができます。

アトリビューションモデルとは?

アトリビュート (attribute)とは要因、帰属の意味があります。アトリビューションモデルを使うと、媒体ごとに上記に述べた特徴がわかります。

それではデモアカウントで実際にデータを見てみましょう。まずは「アトリビューション」→「モデル比較ツール」をクリックしてください。

するとデフォルトで「終点」というアトリビューションが設定されています。これは終点のコンバージョンは CV 数を表します。

終点が選択されている状態でプライマリディメンションの「参照元/メディア」を選択するとCVになった時にユーザーが最後にいたメディアが表示されます。

ここで上から順に表示されたメディアが所謂CVが取れる媒体です。

効率よく CV が取れる媒体を探せ

一番多く CV が取れる媒体が一番効率よく CV が取れているとは限りません。それでは次に効率よく取れる媒体を確認する方法を述べます。

まずは「終点」と書かれたモデルのすぐ横に「始点」というモデルを追加します。

まずは「終点」と書かれたモデルのすぐ横に「始点」というモデルを追加します。次に「始点」と「終点」の媒体の CV をそれぞれ確認し、次に一番右のコンバージョンの変化率を見ます。

この数字は起点となった媒体がそのまま効率よく CV に繋がったかどうかを表します。そしてこの数字は小さければ小さいほど効率の良さを表します。

台湾ではデジタル媒体はどんな特徴があるか?

扱う商品によってかなり差異がありますが一般的に、Google の広告は接触ポイントが少ないですが効率はかなりいいです。理由はリタゲ及び検索広告ではユーザーの購入意欲が高いと思われるためです。

Facebook は一般的に露出が非常に大きいものの、効率という点では Googe に劣ります。そのため認知度がない進出して間もない企業は Facebook がいいと思われます。

ネイティブ広告の効率は LP のコンテンツに非常に左右されます。露出はそれなりにありますがクッションページなどの工夫をしないと効率が上がらないケースが非常に多いです。organic も効率は比較的にいいです。

※傾向としてきちんと nurture されたユーザーは (商品やサービスの情報のインプットがされたユーザー) 当然ながら効率はいいです。

媒体の特徴をした上で KPI の変更を!

媒体の特徴を理解した上で広告代理店に対して行いたいのは媒体ごとの KPI の変更です。

例えば Google のリタゲは他の媒体を通して訪問したユーザーに露出し、予め CV が発生しやすい状況の中 CVを取るので、CPA を KPI に用いて、他の媒体より低く設定していいと思います。

逆に Facebook は効率が少しばかり悪くても広告を露出させてくれる媒体なので Google よりも CPA の KPI を高めに設定してもいいと思います。

終わりに


ここまで述べたことはほぼ正論なのですが残念ながら広告代理店が言うと言い訳に聞こえてしまいます。

そしてクライアントはあくまで売り上げのアップを目標としているため、CVR や CPA のKPI 以外興味がないのも重々承知しています。しかし広告主が本当に媒体ごとの役割を理解した上で KPI を設定することができれば今度こそ広告代理店はごまかしがきかなくなります。
広告代理店とどう付き合うかは広告主のクライアント次第ということですね!

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

Posted on

えっ!高雄行きが約 25% おトク!?台湾の新幹線ご利用者必見!

えっ!高雄行きが約 25% おトク!?台湾の新幹線ご利用者必見!

こんにちは、applemin 代表の佐藤です。

台湾に外国人限定のおトクな新幹線のチケットがあるのをご存知ですか?これを買えば台北から高雄まで通常料金より約25% オフで行けます!(台南なども含む)

あまり知られていないようなので紹介したいと思います。

台湾の新幹線のお値段

台湾の新幹線って移動が早くて楽なので特にビジネスマンで利用する人が多いのではないのでしょうか?念のため、台湾の新幹線のお値段がわからない人へ料金表を貼り付けます。

詳しくはこちらの新幹線料金表からも確認ができます。
台湾新幹線値段表
赤いところが南港駅から左營 (高雄) へ出発した際の値段になります。大抵の方は台北駅から出発すると思うので南港から南へ南下するチケットが一番高くなります。

ご覧の通り南港でも台北でも高雄までは、片道 1,490 – 1,530NT、往復で約 3,000NT します。移動時間は 1.5 時間 〜2.5 時間ほどでしょうか。列車によって少々変わります。

まずは高雄 – 台北の往復は3000NT するということを覚えておいてください。

日本人必見!外国人向けのおトクなチケット

高雄に足を運びたくても往復で3,000NT (約11,000円) は結構な出費じゃないでしょうか。実はこれを安く抑える方法があるのです!

台湾の JTB さんが高鉄パスというチケットを外国人向けに販売しています。これがあれば台湾の新幹線が 3日間乗り放題です。高雄の往復はもちろん、3日の間であれば台南や台中に新幹線で移動しても同じ値段です。

その気になるお値段ですが…..2200NT です!

別に3日間乗り放題しなくても台北-高雄の往復だけで 800 NT もおトクなんです!

購入方法

気になる購入方法ですが2種類あります。

a. オンラインで購入する方法
b. JTB さんの窓口で購入する方法

a. からお話をします。オンラインからの購入をご希望の方はこちらの新幹線オンライン予約をクリックしてください。

購入が確認できた時点でチケット (A4サイズの pdf ファイル) が送られるそうです。利用する 1-2 週間前に予約するといいそうです。私はいつも「 b. の窓口で購入する」方法を選んでいます。JTB 台湾の付近に行きつけのジムがあり、よく行くためです。

場所は雙連駅から徒歩5-10分ほどのところにあります。

住所:台北市中山北路二段71号1F
map

購入時と乗車時の注意点

パスポートを持参してください。
このパスは外国人のみ購入可能なため、外国人のパスポートがないと買えません。その他のID ではダメみたいです。

購入後、駅での流れ

・まずはチケットの窓口に向かいます。この時にパスポートと購入券 (オンラインであれば送られてきた pdf ファイル) を持っていきます。
・窓口で希望の目的地と乗車時間を伝えます。
その後正式な乗車券 (Railパス) が渡されます。以下が渡されたチケットです。
rail pass taiwan
中身は乗車時刻と発券した担当者の名前があります。
rail pass inside

注意点

・駅構内に入る時は毎回上記のチケットとパスポートを見せます。そのため、現地の友人のために購入することはできません。

ちなみに私は浮いた 800 NT で久々にマッサージにいきましたw ぜひご利用してみてください!

最後に JTB さんの URL も下に貼っておきますね。

http://www.jtb.co.jp/kaigai_opt/srh/prddetail/p200004510/

※当記事は個人的な意見であり、その内容・効果について保証するものではございません。

Posted on

台湾南部限定のハンバーガーチェーン

台湾南部限定のハンバーガーチェーン

こんにちは!applemint 代表の佐藤です。

たまにハンバーガーが食べたくなるのですが台北ではいつも選択肢が限られていると思っています。

マクドナルドはいつも食べるし、モスバーガーは小さいし、他のハンバーガーは高いし….

そう思っていた時私は気付きました。

台湾初のチェーンのバーガー店はないのかと。

そこで友人に聞いてみました:
僕:「台湾発のいいハンバーガー屋さんってあるの?」
友人:「あるよ。”丹丹“ってお店。」
僕:「聞いたことないんだけど…」
友人:「だって南部限定だもん….」
ということで、今回は南部限定のハンバーガーチェーンを紹介したいと思います!

丹丹漢堡店とは?

台湾南部限定ハンバーガーチェーンです。どうやら台湾には 43 店舗あるようです。

お店は台南と高雄、一部屏東にあるようです。

美味しいの?

正直に言います。

ごめんなさい。まだ行ったことないです(泣)でも南部に行ったら絶対に行きます。

友人曰くまーまーだそうです。

気になるメニューの内容

本サイトと思われるサイトからメニューがダウンロードできます。

http://home.so-net.net.tw/ywc580510/dmall.html

スクショをとったのでご覧ください。↓↓↓↓↓↓
台湾, 南部, ハンバーガー
安っ!でも組み合わせおかしくないですか?笑

例えばこれ

お粥とフライドチキン…..

台湾式のハンバーガーの朝ごはんも安いです…
台湾, 朝ごはん
台湾南部へお越しの際は是非お試しください!

僕は次回必ず行きます!!

そして美味しかったら私まで連絡ください!

Posted on

【これがリアルな台湾マーケット情報】数字から見る台湾人の消費傾向

【これがリアルな台湾マーケット情報】数字から見る台湾人の消費傾向

こんにちは applemint代表の佐藤です。
マーケターの仕事は売れる仕組みを作ること、と某有名マーケターが言ってました。

売れる仕組みを作るためには、消費者の心理を理解しなければいけません。
消費者の心理を理解するためには、まずは消費者が何にお金を使っているか理解する必要があります。
これが台湾のマーケティングの第一歩だと思います。

しかしいくら「台湾」「マーケティング」と検索しても、台湾人の消費傾向を書いてくれているような記事が見つかりません。
なぜでしょうか?
単純に台湾人の消費傾向を調べるのが面倒で、誰もボランティアでしたがらないからだと思います。
そのため、Google 上にある台湾のマーケティングに関する情報は、「台湾人は親日だ」、「台湾人は Facebook 使用率が高い」、「台湾のデジタル広告の市場が伸びている」、といった表面的なものばかりが並びます。
今回はそれらの情報から、一歩踏み込んで、私が台湾人の収入と支出を細かく見て気づいた、台湾人の消費傾向をお伝えしたいと思います。

かなり細かく数字を見たため、かなり有益な情報になっていると思いますので是非一読ください!

まずは支出の原資である所得を見てみた

まずは2001年 – 2015年までの過去15年の所得と可処分所得(disposable income)を調べ、ついでに両者の比率を調べました。
所得が額面の給与だとすると、可処分所得とは手取り給与を指します。
例えば、額面の給与が100万円で、手取りが80万円だとすると、所得が100万円で可処分所得が80万円ということです。

所得と可処分所得の比率を15年に渡って比較すれば、自由に使えるお金の比率がどう増えたかわかります。
例えば給与が100万円から120万円に20万円アップしたのに、手取り給与は 20万円上がらなかったら嫌ですよね?
つまり所得が上がっても所得に対する可処分所得の比率が上がるか、維持されなければ自由に使えるお金は増えないのです。
このことを理解した上で以下の数字をご覧ください。

taiwan income


数字を見ると所得に対する可処分所得の比率は、ここ数年で0.83 から 0.79 と下がっています。
これだけ見ると嫌な感じがしますが、その分所得が大幅に上がっています。

所得は2001年 8,318,144 NTに対して2015年 12,726,414NT、と48% アップしています!
つまり、所得に対する可処分所得の比率は減ったものの、台湾人が実際に手にする可処分所得は、過去に比べて上がっているということです。

(参考:https://www.dgbas.gov.tw/ct.asp?xItem=33338&ctNode=3099&mp=1 )

本題:台湾人は可処分所得 (自由に使えるお金) をどうしているのでしょうか?

可処分所得(自由に使えるお金)が増えていることがわかったら次に、台湾人は自由に使えるお金をどのように消費しているかを見てみます。

可処分所得は通常2通りの使い方があります。
貯蓄と消費です。
要するに貯めるか使うかということです。

今回は”消費” (支出) にフォーカスをあてます!
数字は政府系の統計サイトで得た、消費者の収入と支出についての統計データを基にしています。

food-beverage

まずは食品・飲料・タバコの支出を調べました。

2001年と比べると 2015年の食料品及びタバコの支出総額は15年前と比べて 36.81% 増加です。

また、食料品及びタバコの支出はここ 15年、コンスタントに全体の支出に対して 16-17% を推移しています。

所得に対して自由に使えるお金の割合は年々少し減っていますが、食料品を節約している感じではなさそうです。
これは人々がより豪華な食生活になったのではなく、単純に物価が上昇したため、と思われます。
つまり、物価上昇に伴い、食品の出費は節約したくても出来ていないと捉えることも可能です。
台湾の物価についてはコチラのサイトがわかりやすいです。
結論を言うと、物価はかなり上がっています。

次に、衣類の支出を見た所、2001年頃をピークに、衣類の全支出に占める支出の割合は年々減り、2001年に 3.9% だった衣類への支出が、 2015年には 3% 程度になりました。
もちろん、総支出額は 2001年と比べると増えていますが、衣類への出費は減っている傾向にあると思われます。

住宅・水道などの支出〜台湾人の家賃から年収を逆算してみる〜

次に住宅、水道、電気代などについてお話します。
(参考: http://win.dgbas.gov.tw/fies/a11.asp?year=105)

住宅、水道、電気代の支出はコンスタントに全体の 24-25% です。

つまり、所得が上がろうが下がろうが大体給与に対して 25 % のお金を家賃やその他電気代や水道代に使っているということです。
そして、この考えを応用すれば、台湾人の給与が計算できます(笑)
まず、台湾の人に毎月の家賃がいくらか聞いてみてください。

次に、家賃関連の支出が可処分所得の25%程度であることを念頭に、逆算をすれば、所得がなんとなくわかってしまうということです。

例えば、家賃が 12,000NT の人の場合、12,000NT を25% で割った、 48,000NT ほどが給与である可能性が高いということです。

もちろん、人によっては 60,000NT の給与で12,000NT のアパートに住んでいる人や、48,000NTの給与で20,000NT のアパートに住んでいる人もいるでしょう。
あくまでご参考に!

増え続ける◯◯の支出!!

transportation

次に交通費を見ます。

交通費は過去15年を通して、コンスタントに支出の大体 13% を占めているようです。
しかし、交通費がコンスタントに支出の13%を占めるということはおかしいと思いませんか?
公共の交通はあまり値上がりしないので、通常収入が増えれば、収入に占める交通費の支出比率は下がるはずです。
ちなみに、お分かりかもしれませんが、台湾人の収入は上がっています。

参考:中華民國統計資訊網家庭收支調查


交通費が可処分所得に占める割合が下がっていないということは、交通費の支出が上がっているということです。

これはつまり、台湾の人が中心部から、郊外の家賃が比較的に安くて広い場所に引っ越していることを表しているように私は感じました。
郊外に引っ越せばその分交通費がかかります。
そのほか車の移動が増えたことも考えられますが、今回は車の販売台数は調べていないのでなんとも言えません。

この仮説が正しければ、台湾の人の通勤の時間が増えることになるので、通勤の隙間時間に何ができるかアンテナを張れば、面白いビジネスを考えつくかもしれません。

娯楽への支出

次に、娯楽や文化、教育に関する支出についてお話します。
この支出は 2001年は全支出の12% だったのが、 2015 年には 9% に減りました。

つまり、台湾人は娯楽や教育に対して使うお金が減って、節約志向になっている可能性があります。
或いはテクノロジーの発達により、youtube や netflix など、そこまでお金をかけなくても、色んな娯楽が楽しめることが提供される時代背景も、関係しているかもしれません。

最後に、レストラン及び旅館 (ホテル) の支出を見てみました。
2000年と比べると全支出のうち、2015年のレストラン及び旅館への支出は8% から 11% まで増え、支出総額も 86% アップです。
物価が上がったことが影響しているとはいえ、節約志向になればこの数字は減るはずです。

つまり台湾人は、自由に使えるお金の割合が少なくなってきたにも関わらず、レストランや旅行への出費は増えているようです。
これは非常に興味深いですね。

また、表には載っていませんが医療保険の支出も顕著に伸びており、総額だけでいうと、2015年は2001年から 96% のアップです。
高齢化社会という現実がじわじわきているようです。
この事象に対して、台湾人の医療負担は低いため、財政が心配です。
(医療費負担を上げれば、選挙に負けるため、いつまでもあげられないのでしょう)

まとめ

今回支出を調べてみてわかったことは以下です。

  1. 食料品への支出は増えている
  2. 衣類への支出は減少傾向
  3. 水道・電気・家賃への支出はコンスタントに全体の25%ほど
  4. 交通費への支出は増加中
  5. 娯楽や文化への支出は減少傾向
  6. レストラン・旅館への支出はかなり増加中

この消費傾向から見える私の洞察は、限られた生活費で贅沢をしようとするマインドです。
住居は郊外に広さを求め、衣類や娯楽への支出を節約する一方で、旅行にはお金をかけています。
なぜか?

これらの事象の本質は、もう少し考える必要があると思っています。
ただし、周りの台湾人を見ていて、どうやら台湾人はマズローの欲求でいうと、尊厳欲求のステージにいる印象を受けます。
日本人も大多数はこのステージにいると思いますが、日本人は 20年前にはすでにマジョリティーがこのステージに辿り着いていたのに対して、台湾はようやくマジョリティーがこのステージに辿り着いた印象を持ちます。

参考:http://www.motivation-up.com/motivation/maslow.html

私の友人は旅行やいいレストランに頻繁に行き、その都度インスタでその様子をアップします。
この SNS のアップ頻度が日本人に比べて、非常に多い印象を受けます。
これは大多数の台湾人が、他者から認められたいという欲求を内在しているように感じています。

もしこの仮説が正しいようであれば、私は台湾では他人に自慢できるような商品/サービスがうまくいく気がしています。
つまりその商品/サービスを受けていることが、社会的にステータスになるようなことです。

例えば台湾人がマクドナルドと超おしゃれカフェに行ったらどっちを SNS でアップするでしょうか?
もちろん後者でしょう。
これは台湾に限らず日本でも同じですが、台湾の方が後者を SNS にアップする確率が高いと思います。

なぜなら「私はここで食べた」という主張をしたいためだと思います。
日本人はおそらくどちらかと言うと、食べ物のビジュアルや店のビジュアルがいい場合に SNS にアップするのに対して、大多数の台湾人は有名店に行ったらアップする印象を受けます。
そこで私なら、レストランは少々ユニークなデコレーション、そこでしか見られない演出が効果的と思います。

価格は需要と供給のバランスを見て、少し高めの値段設定もいいかもしれません。
もしチームラボのようにユニークな空間を演出できたら、人々はそこへ行ったことを自慢するために行き、SNS にアップして拡散されそうです。

如何でしたでしょうか?
台湾人の消費データを見て私なりに結論を導いてみました。

今後も台湾のリサーチを続けたいと思います!

Posted on

台湾の起業家や個人事業主に朗報!名刺天国台湾!

台湾の起業家や個人事業主に朗報!名刺天国台湾!

固定費を抑えたいapplemint 代表の佐藤です。

台湾の起業家、個人事業主、はたまた日本の起業家や個人事業主に朗報です!名刺を刷るなら台湾です!

とにかく安い!しかも小ロットから印刷可能!今回は台湾の名刺事情についてお話しますね。

メリット1. 小ロットから印刷可能

日本では名刺の印刷は300-500枚ぐらいからが一般的ですが台湾では小ロットからしてくれるんです!私は applemint の名刺を150枚だけ刷りました。
たったの 150 枚です。

紙は思っていたより厚めで悪くない質です。

10年ぐらい前に日本で 5000円を払ってその当時一番安かった紙で 500枚ぐらい刷りましたが明らかにこっちのほうがいいです!

気になるお値段

そして気になるお値段ですが150枚で約130台湾ドルです。
(470円ほど)300 枚だと約 230 台湾ドルです。(日本円で800円ほど)

ありえない値段です!
お店によって多少前後しますが150枚のロットであれば大体130 – 200 台湾ドルの範囲で買えると思います。

どこで注文できるか!?

今回名刺を頼んだのはここです。

Gain How Printing

オンラインで注文をした後、ピックアップできます。
場所はちょっと不便で、京華城というモールのすぐ横になります。
MRT 南京三民駅から徒歩10分ほどです。
弊社の場合会社の近くにあるためいつもピックアップしていますが最近は暑いし配送してもらってます(苦笑)

上記のお店以外にも店舗があるようなのでまずは上記リンクからサイトをチェックしてみてください!

次にご紹介したいのは僕が大学院に行っていた時に注文から配送まで全て頼んだ会社です。

Youprint という会社です。

ここも小ロット可能ですが価格が少しだけ高い印象です。ヤマト便で指定住所に送ってくれます!
確か枚数は 150 – 200枚ほどで配送料込みで 300 – 350台湾ドルした気がします。パソコン上の操作が比較的に簡単でした。

気になる納期

Gain How Printing の小ロットであれば注文後最速で次の日の夕方にはできます!(遅くとも2-3営業日以内)
Youprint はもう少し納期がゆっくりで注文から配送までおそよ 4-5日後ぐらいだったかと思います。

最後に注意点

最後に台湾の名刺に関して2点だけ注意点があります。

  1. 台湾は日本と名刺のサイズが若干違う:台湾の名刺のサイズは 90mm x 54mm です。日本は 91mm x 55mm です。
    幸いにも日本より少し小さいため名刺入れに入らないなんてトラブルはなさそうです!
  2. ご紹介したサイトの言語は全て中国語:中国語がわからない方は残念ながら台湾人の友人や中国語が出来る方と一緒に発注をしてください。
    それか google translate ですね。

ということで台湾の起業家や個人事業主さん!台湾に来た際はぜひ名刺を頼んでみてください!

小ロットでしかも低価格なので本当におすすめです!