【台湾人向けインバウンドの全てと集客方法3選!】コロナ後の訪日意欲ダントツ1位の台湾

【台湾人向けインバウンドの全てと集客方法3選!】コロナ後の訪日意欲ダントツ1位の台湾

こんにちは、applemint でインターンをしている山本です。

タイトルにあるように、2020年に台湾で行われた調査によると、コロナ収束後に行きたい海外旅行先として67.4%の方が日本を選び、圧倒的に1位という結果になりました。さらに、パンデミック前より日本に行きたいという気持ちが強まった・または変わらないと答えた方が76.2%おり、台湾人向けインバウンドに再び火が付く予感です!

しかし、観光地経営を担う方でも、インバウンドで台湾人を集客するためには具体的に何をすれば良いかわからないという人が多数ではないでしょうか?

ご安心ください!applemintは4年間、ここ台湾で様々な日系企業の台湾人集客に貢献してきました。例えば、KARADA factoryさんのウェブマーケティングのお手伝いを始めてからはわずか2年で台湾過去最高益を記録したという実績もあり、私たちは台湾の方のことを熟知しています。

「集客」にはかなり自信があります!

このブログでは、台湾人旅行客の動向の全てを大公開します!訪日台湾人の数、消費額、都道府県別訪問率だけでなく、台湾のコロナ事情、人気のお土産や観光プラン、そして台湾人の集客メソッドを抑えることで、台湾人旅行客の心を鷲掴みにしましょう!

訪日台湾人旅行客の基本情報

まずは、日本に旅行に来る台湾人の基本情報を知っていただくために、訪日回数や消費額についてご紹介いたします。2020年以降は、コロナウイルスの蔓延により台湾からの旅行客のデータがないため、このブログでは2019年のものを引用します。

訪日者数・訪日回数・滞在日数等

2019年に最も訪日者数が多かった国は以下の通りです。

2019年国別訪日者数ランキング

1位 中国(9,594,394人)
2位 韓国(5,584,597人)
3位 台湾(4,890,602人)

台湾の訪日者数は年々うなぎのぼりで、2019年は4,890,602人もの台湾人旅行客が日本に来ました。これは2010年の1,268,278人を大きく上回っており、約4倍にもなります。

参考:国籍/目的別 訪日外客数

以下のグラフは、観光目的で訪日した台湾人と全国籍の旅行客の、来訪回数、滞在日数、旅行手配方法の比較です。

観光目的で訪日した台湾人と全国籍の旅行客の、来訪回数、滞在日数、旅行手配方法の比較
参考:訪日外国人の消費動向

来訪回数のグラフをご覧いただくと、全国籍・地域では初めて来訪した方が4割程いる中、台湾旅行客は2回目以上が8割近くもいます。これは世界的に見てもとても高いリピート率で、香港に僅差で次いで2番目に多い来訪回数です。

ありがたい限りですね!

また、台湾では滞在日数は4〜6日間と答えた方が多く、台湾人旅行客は比較的短い滞在を好む傾向があるようです。これは、欧米のような何ヶ月かまとまったバケーションがないことも関係しているようです。

旅行手配方法では、個別手配をする台湾人旅行客の割合が最も高いものの、全国籍と比べると団体ツアーに参加する方も多いです。

次に、台湾人旅行客の日本での消費傾向についてお話しします。

訪日台湾旅行客の消費動向:圧倒的旅行消費額!

2019年の訪日台湾人の旅行消費額は5,517億円であり、中国に次いで2位という結果になっています。また、訪日台湾一般客の一人当たりの旅行支出は118,288円です。台湾の平均月収は約22.6万円なので、月収の半分を日本での平均滞在日数、わずか6.1日の間に消費しているのです。

台湾人の給与水準は日本の半分ぐらいでこんなに消費してくれて…泣けてきますね😭

参考:訪日外国人の消費動向台湾人の平均月収と平均年収【2021年最新版】

ちなみに、台湾人旅行客の支出の内訳と買い物ランキングは以下の通りです。

台湾人旅行客の費目別支出内訳(円/人):

宿泊費飲食費交通費娯楽等サービス費買い物代総額
32,81426,25813,4194,26741,502118,288
参考:訪日外国人の消費動向

買い物ランキング:

購入率順位費目購入率(%)購入者単価(円)
1位菓子類78.18,470
2位医薬品57.112,890
3位その他食品・飲料・タバコ44.26,533
4位衣類39.613,352
5位化粧品・香水38.416,576
6位健康グッズ・トイレタリー28.810,640
7位靴・カバン・革製品21.216,159
8位酒類18.55,538
9位生鮮農産物13.53,286
10位電気製品(デジタルカメラ/PC/家電等)12.914,915
参考:訪日外国人の消費動向

コロナの状況

警戒レベル・ワクチン接種率は?

台湾では、国内感染者が0の日が続いています。国内の状況のみを見ると、感染者数が600人を超えピークに達した2020年5月ごろに比べてだいぶ落ち着いたと言えるでしょう。ただし、やはり台湾政府はとても慎重なので12月13日まで警戒レベル2級が維持されます。

また、新しい変異株、オミクロンへの懸念が高まり一部入国制限が強化されている国もあります。しかし、幸い台湾ではオミクロン株はまだ検出されていません。ワクチン接種も順調に進んでおり、2021年12月現在6割以上の方が必要回数のワクチンを接種終了しています。

私も11月にやっと2回打ち終えました!

(最新の接種率情報についてはこちらへ)

これらを踏まえると、国外旅行解禁に向けて着々と準備が整ってきていると言えるでしょう。そんな台湾ですが、コロナ後の訪日意欲はどうなのでしょうか?

コロナ後の訪日意欲圧倒的1位の台湾

冒頭にも書いたように、コロナ収束後に行きたい海外旅行先として日本を選んだ方は67.4%圧倒的に1位でした。さらに、パンデミック前より日本に行きたいという気持ちが強まった・または変わらないと答えた方が76.2%もいることがわかっています。

参考:新型コロナウイルス収束後の台湾の訪日旅行意識調査

コロナ後、安心して訪日してもらうためには

アジア居住者2587人にアンケートを実施した調査で明らかになった、安心して訪日旅行をするために必要な情報のランキングは以下の通りです。

コロナ後の訪日旅行で旅行客が知りたい情報

1位 観光関連事業者の感染防止対策 (23%)
2位 日本人が日常的に実施している感染防止対策 (14%)
3位 観光関連事業者の営業状況 (13%)

台湾では感染者が連日0という事もあり、コロナにはめちゃくちゃ敏感です。

上位に観光事業関連事業者に関わる内容が2つもあるように、観光に従事する方たちは、外国人が安心できる訪日旅行をできるようにする上で大きな役割を担っているようです。

また、新型コロナが流行後、日本で体験したいことにも嗜好の変化がありました。コロナ後は、「自然や風景の見物」、「有名な史跡や歴史的な建造物の見物」、「アウトドアアクティビティ」など、感染リスクの低い場所が人気の傾向にあります。

参考:訪日外国人旅行客の意向調査

台湾人に人気のお土産

台湾の方がこぞって好きなお土産は、カルビーのスナック菓子「じゃがポックル」や石屋製菓の「白い恋人」、クレープストーンの「東京ばな奈」などの定番のお菓子です。さらに、台湾の方はご当地ものや限定商品を好む方が多く、そういった商品はとても人気があります。

お菓子以外では、けん玉や扇子、手ぬぐい、ハンカチ、和柄の髪飾り、招き猫、お守り、お箸、文具、食品サンプルなど、日本の伝統的なものや日本らしいアイテムも人気のようです。

2021年12月現在はかなりの円安なので、少しくらい値上げしても大丈夫かと….😎

参考:【日本購物】15種日本旅遊必買伴手禮

集客メソッド

それでは最後にお待ちかねの台湾人インバウンド集客方法についてお話をします。 ここでは applemint が台湾で過去4年間大小様々な企業をお手伝いして辿り着いたメソッドをご紹介します。

ブログを侮ってはいけない

以前以下のブログで書きましたが、台湾人は旅行やグルメに関する情報はブログから得る習慣があります。そして興味深いのが、ブログの著者は特に気にしてないという点です。

日系企業の中には高額な代金を支払って「ブロガー」にお願いしようと考える人がいますが、その必要はありません。自分達で書いても問題ありません。ただし、ただ書いても意味がありません。狙ったキーワードが検索された際に1ページ目に表示される必要があります。これを SEO と言います。

「SEO」 と聞くと何だか難しそうですが、要するに有益なブログを書く事が SEO の一番の近道です。特に地方は台湾人もまだまだ未開拓で、地方の有益な情報を書いたブログはチャンスです!

僕が大好きな高松にあるイサム・ノグチの庭園を今繁体字で検索しましたが、全然有益な情報が出ませんでした…

SNS は?

では SNS はどうでしょうか? 私は仕事柄日系の会社さんによく SNS はどうすればいいか聞かれます。私の個人的な意見は「やれればやるに越したことはないが、まずは SEOがいい」です。SNS でフォロワーを増やしてインバウンドに繋げるのはみなさんが思うより数倍ハードルが高いからです。

私はそれだったら地道に繁体字で有益な情報をブログにして SEO を強化します。

インフルエンサーは?

インフルエンサーを使ったインバウンドはあまり良くないと思っています。理由は3つあります。

  1. 台湾のインフルエンサーは PR 案件を受けすぎている
  2. 値段が高すぎる
  3. #1と#2が理由で費用対効果が非常に悪い

台湾のインフルエンサーは今時平気で100万円以上します。100万円払った結果、全然インバウンド効果がないなんて事はザラにあります。

それでもやりたいという方はやってみてください。一度やるとわかります(苦笑)理想はインフルエンサーやユーチューバーに頼むのではなく、向こうに動画を撮らせたくなるぐらい自分達の店や都市のブランド力を強化する事です。

applemint は日台 SEO の専門家

applemint は今ちょうど知床第一ホテル様と協力してコロナ後に備えて台湾人向けの SEO を強化しています。

もうかなり結果が出てきていて、知床関連のキーワードを繁体字で検索すると弊社が手掛けたコンテンツがかなり出てきます。この露出を通して台湾人に知床第一ホテル様を認知させ、予約に繋げようと思っています。

残念ながらまだ日台の往来が難しいため本当の結果が出るにはもう暫く時間がかかりますが、先を見据えてもう既に動いている企業がいるという事はご留意ください。

もしも本気で台湾人のインバウンドがしたい!少し時間はかかってもいいから SEO を通じてしっかり集客に繋げたいと考えている方は是非 applemint までご連絡ください。全力でサポートいたします。

applemintへのご相談やご連絡はこちらから!

Mayuko

関連ブログ

にお問い合わせ